×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然なるままに...<3月の巻>
      1月 / 2月

3月31日月曜日 晴れ
 今日で3月が終わりなのですね。今月も本当に色々ゴチャゴチャありました。ドンドンともよく話すのが、子供が生まれてから、静かな日々に浸るってことが皆無な私達の生活。まぁ、それはそれでいいですが。
 今朝は、テニス仲間のアリソンのところへスコーンを届けに行きました。昨日のスコーンがヒットだったので、懲りずにまた同じのを作りお見舞いに。彼女は前回訪ねた時と比べれば、血色が良くなったし、まだまだ先の話というのはわかりますが、回復には向かっています。先日ゴタゴタしたTの話をまたしまくりました。マーガレットも良い理解者ですが、アリソンは以前このTに苛められてるから、私の気持ちをよぉーくわかってくれました。
あぁ、はやく彼女が復活してくれればいいな。私がこんなにテニスを好きになった理由の一つは、いい友達と知り合えたということです。彼女は、子供が3人いて子育ての話も良くするし、パートで仕事をしていたから、仕事の話もできる友達なのです。
 今晩は、9時からテニスのレッスンで、問題のTが私と次の試合に備えて練習したいという事なので、帰りがまた午前様?? あぁ、体力持たない。でもNOといえないキラルーに住む日本人なのでした。トホホ。

3月30日日曜日 晴れ
 今日は、母の日です。コナンショーナからカードをもらいました。(もちろん、ドンドンがメッセージを書いていますが。)そして、義理の母のために大量にスコーンを焼き、その後ノリに任せてブラウンソーダブレッドを焼いてしまいました。なかなか、お菓子作り、パン作りは楽しいものです。いつも気分次第で作るのですが。フットワーク軽く作れるようになったのは、エニスに住むSさんのお陰なのです。以前の私なんて、お菓子作りには程遠い人間でした。みんな美味しい美味しいと言って食べてくれたので嬉しかったです。
 先日ゴタゴタがあったテニスクラブのTに昨日電話で、”私なんてねぇ、毎日6マイルもウォーキングしてるのよぉ。”っと自慢され、触発されてドンドンの実家に行く途中のアナコッティ(Annacotty)から、モナリーンの実家までパワーウォークしてしまいました。6マイルとは勿論行きませんが、テニスのない日はなるべくパワーウォークしたいと思っています。(1日坊主かな?)天気がよくって、道行く人が声をかけて来て、やはりここは住みやすいところやねぇ。なんて思いました。

3月29日土曜日 晴れ
 寒かったけど今日もカラっと晴れました。本当は子供達を湖畔にある広場のようなところに連れて行こうと思っていたのですが、まぁ、いろいろあって、結局ニーナで買い物をして帰ってきました。やはり、ドンドンなしの週末はシンドイです。いかに、私がグータラ母親業をやっているかがわかります。でも、今さっき帰ってきました。
 ドンドンは今日の午後、アデアマナーでゴルフをしたのですが、”スコアはひどかったけど、もう最高!"だったようです。あぁ、私もゴルフしたいです。5年はクラブを握っていないような気がする。。。なんて書くと上手そうだけど、アイルランドは日本と比べればグリーンフィーが安いし、結構ヘタな人もガンガンプレイしているので、私みたいなのでも平気なのでした。
 今晩の12時に夏時間に変わります。12時になったら、1時に時計を変えます。10月の終わりに、今度これを戻すわけです。だから、早めに寝る事にします。

3月28日金曜日 雨、のち曇
 やっとアイルランドの天気に戻りました。私はいつもこういう風に普通に戻るとまた晴れないかな?っと思うよりも先に、何か落ち着くー、と感じてしまいます。ドンドンはもちろん"なんて変なことを言うんだ!”と嘆きますが…当たり前ですね。
 チャチャーン。とうとう買ってしまいましたデジタルピアノ。♪ピアピアピアノです。子供達がもっと飛びつくかなぁ?と思っていたのですが、意外にクールでちょっと触っただけで、リコーダーの楽譜も買ってきたものだから、それを教えようとしたら、リコーダーの取り合いを始めて大喧嘩になってしまいました。(他にミニ鉄琴、ハーモニカ、鈴もなぜかあります。私の趣味。)高い楽譜も結構買い込んでしまったですが、ピアノのメーカーがヤマハだから何てことはない日本からの輸入物で、各曲のタイトルも日本語で表記されている楽譜がちゃんと付いていました。あぁ、楽譜を買わなければよかった。。。ドイツ語が多いのか、タイトルを見ても全くぴんと来なかったので、日本語表記はありがたいです。
 ドンドンは、サッカーの遠征試合でコークに、と言うと聞こえがいいけど、遊びに行きました。明日はゴルフだそうです。天気はどうなのでしょうか?
 今日、コナンがモンテソーリで母の日(今週の日曜日、日本と違う日です。)のプレゼントを作ってきました。紙皿に自分でフワフワの紙に紫の色を塗ってお花にして、葉っぱと茎も別に作ってそれをを貼ったもので、ちゃんと壁に掛けられるように紐が付いています。ありがとうね、コナン君。

3月27日木曜日 晴れ
 また、長電話をしてしまいました。相手はテニス仲間のマーガレット。彼女はこの頃私のセラピストになりつつあります。朝一番に、今リーグ戦でパートナーとなっているTから何回も電話があって、ま、内容はここには詳しくは書きませんが、とにかく私と合わない人で、ホトホト困っていたのですが、マーガレットに聞いてもらって、今は随分気分がよくなりました。ドンドンにも愚痴は言うけど、やっぱり真剣には聞いてはくれません。(あまりにもくだらないから?) とにかく、もっとテニスの腕を上げる!これに尽きます。マーガレットとそう誓いました。
 今日は午後に日本人の友達のJさんとキッズが遊びに来てくれました。(そうそう、Jさんにも愚痴ってしまったね。聞いてくれてありがとう!)
公園に行って、川に行ってといつものコースで、4人の子供達は仲良く遊んでくれました。今日も天気が良く、家に戻ってからも、裏庭でドロドロになってみんな遊んでいました。Jさんと私はお茶とおしゃべり。でも、随分と普通におしゃべりできるようになったなぁ、と感心していました。だって、以前だったら、キッズがいたら、こんな風には出来なかったのですから。子供達が成長している証拠ですね。

3月26日水曜日 晴れ
 昨晩は、ひさびさダブリンに住む古くからの友達Yさんと長電話をしました。まぁ、しゃべったことしゃべったこと。高校生並みとは言わないけど、でも楽しかったです。
 今日は、またまたベイキングママです。これから、Ruthの家に遊びに行くので、そのためにスコーンを焼きました。今までで一番いい出来で大満足です。(つまり自己満足。)
 夜7時半から、春季リーグの真剣なダブルスの試合があります。パートナーのTrishは、本当に真剣そのもの。私は、よくおちゃらけたり、落ち込んだりと感情を出してしまうので、できるだけポーカーフェイスで頑張ります。

3月25日火曜日 晴れ
 今朝は、キラルーのマルアセンターで週に3回ほど"Mums & Toddlers' group"という会(日本で言えば母の子会)に地元のママ友達スーザンを連れて行きました。でも、スーザンは元々はママ友達と言うよりも、彼女の旦那さんがV社で働いていて、彼を通して知り合ったのです。スーザンには6ヶ月になるエイデン君がいて、毎回会うたびに、今度マルアセンターに連れて行くね、と言い続けていたのでした。ようやく実現してよかった。
 私は、1年ぶりの参加で知っている人がいるかどうか気になっていたのですが、2人ほど久しぶりに会うママ達がいて、母乳の話から始まって、3人目の話とか、義理の母の話し、シュタイナースクールの母の子会の話とか、乳飲み子を見るのは本当は苦手だとかガンガン話しまくってのあっという間の2時間でした。これで、スーザンも今後彼女とおこちゃまで参加できると思います。
 午後は、子供達と一緒に我が家の庭の石拾いに精を出しました。開拓民のような気分になりました。とにかく、掘っても掘っても石だらけと言うのはこの事です。本当に今年中に庭が完成するのか、めちゃ不安になりました。
 
3月24日月曜日 晴れのち曇り
 今時刻は24:08、本当は25日です。テニスのレッスンが9時からあり、その後、仲間4人で今週水曜日にある春季リーグに備えて、ダブルスの練習をしていました。あぁ、本当にみんな頭がおかしい。私もですが…また、テニスジャンキーに戻ってしまいました。
 朝は、ショーナがやはりプレイスクールに行きたくないとのことなので、ジーンに挨拶に行きました。彼女曰く、確かに乱暴者っぽい男の子が何人かいるとは言っていました。別に、ショーナが男の子達に意地悪されたとか言う事はないとは思いますが、あれだけ嫌がるのだから、やはり無理やり行かせてもかわいそうだなっと思い、これから4月一杯までの平日午前中は、ショーナといっしょです。結局,、2時間のフリーダムはなくなってしまいました。
 午後は、クッキングママ。パン焼き機をマスターすべく、色々と挑戦しています。夕飯は手作りピザ。簡単だから、今度から我が家の定番メニューになるでしょう。(でも、カロリーがむちゃくちゃ高いです。)

3月23日日曜日 快晴
 今日も、天気が良かったのでまた外出の一日でした。
 朝から、コナンのサッカートレーニングを見に行ったのですが、さすがここは田舎。テニス仲間や、地元のママ友達がいて、トレーニングを見るより、ずっとおしゃべりばかり。せっかくビデオにコナンの勇姿を映そうと思っていたのが、ビデオをとった時間はたったの1分。私のおしゃべりは、アイリッシュの主婦並みだ、とよく言われますが、今日は、確かにそうだったかも?
 その後は、ドンドンの弟夫婦がエニスとバリナキラルーの間にあるトゥラ(Tulla)と言う小さい町に家を購入して、以前から見に来てと言う事だったので、見に行きました。中々大きい家で、彼らが今まで住んでいたリムリックの家と比べると3倍ぐらいの広さでした。ただ、3週間後に引っ越す予定だそうですが、それは無理と読みました。まだ電気は来ていないは、壁のペンキは終わっていない、床、タイルはまだ始まっていない、キッチンはキャビネットが入っているだけで後は何も終わっていない状態。前の家はもう売ってしまったので、彼らは今ドンドンの実家に居候しています。(子供二人3歳児と11ヶ月の赤ちゃんも)ちょっと、義母がかわいそうに思いました。あと2ヶ月は引越しは無理と私は予測しています。
 Tullaからそのまままっすぐ、マウントシャノン(Mountshannon)にドライブをして、そこにある迷路の公園で、子供達とドンドンと私でかくれんぼをして遊びました。私とドンドンのこういった乗りはいつも童心戻るモードです。(ドンドンは常に童心を持っているかも?)でも、結構楽しかったです。
 お腹がすいて、キラルー側に新しく出来たインディアンレストランで食事して帰ってきました。従業員の人たちが、ご近所のようです。私のことをすぐに日本人ってわかってくれました。これは、すごく珍しい事です。わたしは、日本にいたときから、日本人以外のアジア人に良く間違えられてきましたので。。。
お食事もおいしく、お持ち帰り(Take away)もできるということなので、これから利用する事間違いなしです。

3月22日土曜日 曇りのち晴れ
 本日の我が家の行動は、朝から精力的でした。数日前に、”私がピアノが欲しいなぁ、子供達にも音楽に触れるいいチャンスだと思うよ”っと言った一言で、リムリックにピアノを見に行こう!となり、街中のピアノを売っているお店2件を訪ね、その後、ドンドンが物置を見に行きたいということで、物置を売っている店に行き、その後、ショーナがバレエに興味があると言うので、バレエスクールに寄ってきました。その後、私は美容室で髪の毛をかなりばっさり切って、その間、ドンドンと子供達はドンドンの実家に行き、ドンドンはアイルランドのラグビーの試合を弟達と盛り上がって観戦して(テレビで)、その間、義理の妹のマータがコナンショーナといとこのルークアレックスを散歩に連れて行き、私が実家に行って、義理の母と彼女の友達メアリーとだべって、それから、みんな合流して家に戻ってきて、ドンドンと子供達は、庭の石を取る作業をし(恐らく石の数は2万個ぐらいある。)、6時になったので、私はテニスに行き、戻ってきて、子供達を寝かせ、夕飯を食べて現在に至ります。ふー。
 何もここまで書くことないですね。これじゃ、雨ニモマケズみたいです。

3月21日金曜日 快晴
 今日は、夕方ドンドンとMcGill’sというガーデンセンターに行きました。こんなに天気のよい日が続くと、我が家の庭は出来ていないけれども、せめてダイニングルーム横の庭先にパティオ(辞書で調べるとスペイン風の中庭とありますが、庭先にテーブルと椅子が置けるぐらいのスペースを確保して、そこに大き目のタイルを敷きつめた一区画をこちらではこう言っています。)をちゃんと設けよう、とドンドンに私が提案したのです。普通は、建築業者に頼むのでしょうが、ドンドンがやると言い張るので、一緒にタイルを見に行ったのですが、とにかく種類があるあるで、結局決める事が出来ずに帰ってきました。でも、あんな大きい石のタイルを敷きつめるのって本当に大変そうです。めったに私から手伝うよ、なんて言わないのに、今回言ってしまった手前、どうなるのかちょっと不安です。ドンドンは、我が家のキッチンを全て組み立てて以来、DIYに燃えているのです。

3月20日木曜日 快晴
 とうとうアメリカからイラクへの攻撃が始まってしまいました。普通に生活していれば、あまりリキ入れて話す人はいませんが、ニュースを見れば、アイルランドでも戦争反対のデモがあちこちで行われています。ドンドンが会社から帰ってくるなり、”サダムフセインが殺されたって聞いた!”と言って、テレビのニュースを見ていましたが、それはあくまでも噂だったようです。あぁ、でも本当に戦争で、被害を受けるのは何も罪のない人々たちですよね。
 今日は、いきなり朝からショーナがストライキを起こしました。毎週木曜日はコナンがモンテソーリ幼稚園に行かないので、今日も朝からショーナはコナンと仲良く遊んで、時間になったからプレイスクールに行きました。すると、プレイスクールの入り口で男の子5人ぐらいがじゃれ合っていて、それを見てショーナは泣き始めてしまい、仕舞いには、"コナン欲しい。”(コナンと遊びたいと言う意味)と言い出して、出て行ってしまいました。
 ジーン先生曰く、ショーナはいつも女の子と遊んでいて、男の子が苦手みたい…ということですが、普段は、おてんば娘ですから、コナンの友達と一緒に泥んこになって遊んでいます。本人は、来週の月曜日はちゃんと学校に行くと言っているので、まぁ、どうなることやら???
 午後は、日本人の友達A子さんと二人の子供達が遊びに来てくれて、またまたいつもの公園、川っぺりコースで遊びました。今日も、いい天気でした。この天気、あと3日は続くそうです。(RTEの天気予報で言ってました。)

3月19日水曜日 快晴
 今日は、午前中に日本人の友達A子さんが、午後はRuthと子供達二人がうちに遊びに来ました。天気がいいから、みんなフットワーク軽くなりますねぇ。
 子供達は、毎日のように公園へ行くか、川っぺりで石を投げて遊ぶか、うちの裏庭(庭は完成していないけど、こう呼んでいます。)で遊ぶかして、泥んこになって一日を終えます。こういい天気が続くと、さすがにアンパンマンのビデオが見たいとは言い出しません。いい傾向。
 昨日の晩もテニスをしましたが、今晩も8時から練習試合が入っています。これまた、日中天気がよいから、何となくフットワーク軽くテニスもスイスイ(?)と言う感じで、楽しくプレイできます。風邪は完治かな?
 
3月18日火曜日 快晴
 ショーナのプレイスクールへのお見送りの帰りに、近所にある県で認可しているクレッシュ(託児所*子育て事情参照)に立ち寄ってきました。ドンドンが先週金曜日に下見をしたので、私を見るとすぐにわかってくれ、色々お話できました。今年9月からコナンがプライマリースクールに通う事になっているので、アフタースクール(日本で言う学童保育。学校が終わってから、お母さんかお父さんが迎えにくるまで見ていてもらう。)を行っているクレッシュを探しているのです。
 オーナーのカレンさんは、なかなか感じのいい人で、ご本人も5歳半の女の子がいると言っていました。そこに、できれば日中ショーナも入れたいなぁ、と思っているのですが、このバリナーキラルーで認可されている託児所はたったの2箇所だけ。私の仕事はとりあえず12月までとなっているのですが、それは言わずに予約してきてしまいました。もうひとつのクレッシュは、一年契約で、金額もかなりするので、わたしたちは、この近所のクレッシュしか選択肢がないようです。それか、オ・ペアかな?(住み込みのベビーシッター。報酬も週いくらかあり。家によっては家事をやってもらったりもする。)でも、地元の友達のオ・ペアの失敗例を聞くと、これも引いてしまいます。
 とりあえず、数週間後に正式に入れるかどうか、連絡をくれるそうなので、それを待ちます。

3月17日月曜日 快晴
 今、テニスのレッスンから帰ってきました。夜9時から始まって、帰ってきたのが11時過ぎ。コーチのビルが気合入っていました。わたしは、またまた左腰をひねってしまい、養生しないとまたぎっくり腰になってしまいます。あぁ、こわいこわい。それでも、明日、明後日とダブルスの練習試合が入っていて、テニスの方は、すっかり元のペースに戻っています。一番仲のよかったアリソンが、心筋梗塞というショッキングな病気になってしまったため、他のテニス仲間が気を使ってくれて、いつでもテニスの相手になると言ってくれています。普通にこういう風に言ってくれて、本当にテニス仲間は優しいです。
 日中は、表紙にもガチャガチャ書きましたとおり、セントパトリックスパレードでした。ドンドンと子供達は、リムリックのパレードに行ったあと、バリナキラルーの地元のパレードを見に行くという気の入りようでした。私は、地元のだけ見ました。んー、やっぱり、村が小さいからね。ダブリンや、ゴルウェイ、コークのような規模とはいきません。快晴だったのが、本当によかったです。過去8年間で、3月17日がこんなに晴れたのは初めてです。地元アイリッシュも口々に言っていました。子供達は、張り切って自分達の作った旗やオブジェを手にして緑色の帽子をかぶり、声援を送っていました。

3月16日日曜日 快晴
 今日は、朝からコナンの第二回目のサッカートレーニングをビデオに収めようと、ショーナをベビーカーに乗せ、一生懸命パワーウォーキングをしたのですが、途中、テニス仲間のジョンと話こくってしまったのが原因で、ピッチに着いた時には、トレーニングは終了していました。でも、私にはいい運動になりましたよ。
 その後、ドンドンが昨晩隣町で友達の40歳サプライズパーティ(本人には知らせずにみんなでわーっと驚かせて盛り上がる)に出席したため、当然飲んでしまった彼は、車を置いてきてしまい、それを取りに行きました。普通の民家の横にポツンと寂しそうにプジョーちゃんがいましたよ。
 
3月15日土曜日 快晴
 本当にいい天気です。家の前のシャノン川(ダーク湖)に随分とヨットがでています。義理の妹ニーブが家を購入したいということで、一緒に見に来てと頼まれたため、ドンドンと子供達は、朝早くから出かけてしまいました。今って、家を買うのにいい時期なのかしら?私の住んでいる分譲地区はそこらじゅうに”FOR SALE"の看板が立っているし、中々売れないみたいです。
 今週末は、セントパトリックスデイが月曜日で祝日なので、ロングウィークエンド(3連休)です。
 天気がいいから、図書館に本を返しがてら、散歩に行ってきます。

3月14日金曜日 晴れ
 今日は、夕方からエニスに遠征試合というか、ただの親善試合に行ってきました。我がBallina-Killaloe tennis clubの女性NO.1のMadlineの車に乗ることになり、普段あまりお話をしたことなかったのですが、行きも帰りも、いろいろなお話で花を咲かせました。彼女は、3人の子供がいてほぼ子育て完了。それで、またさらに3人の幼児を面倒見ているそうです。(理由は不明。)彼女曰く、10代の子供の子育ての方が、大変よ、ですって。以前、会社の同僚にもそんな事を言われました。ちゃんと自分で洋服は着るし、靴も履くけど、精神的な面がねぇ。って。今の私には、10年後のコナンやショーナを想像する事はできず、ただただ日々終われる毎日ですが、今から、心の準備(?)をしておかないと。私の10代が本当に親に反抗ばっかりしていたからなぁ。
 テニスは、エニスチームがあまり準備をしていなかったせいで、結果発表もなく、ただタラタラ混合ダブルスをして終わりでした。そのあと、クラブハウスでみんなでお茶して終わり。今年中に、今度は私達のクラブが彼らを招待するそうです。一ヵ月半ぶりのテニスで、私の体はボロボロです。でも、楽しかった。来週から、普通から、テニス生活復活です。

3月13日木曜日 晴れ(この天気来週の火曜日まで続くそうです。地元情報。)
 今日は午後に地元の友達Ruth(ルース・元々はドンドンと彼女の旦那様が幼馴染)の家に、コナンショーナを連れて遊びに行きました。他の地元の友達Marie(マリー)も二人の子供を連れて遊びに来て、1年半前の”Mom & Toddlers group"復活!でした。彼女の家には魅力的なおもちゃがゴサゴサあって、コナンショーナも私にまとわり付くことなく伸び伸びと遊んでいました。前回まで、チョコレート禁止令の家だったのに、どうも解禁したらしく、チョコレート、クリスプス(ポテトチップ)のオンパレードでコナンショーナは夕飯を食べる事が出来ませんでした。
 久々の地元ゴシップに花が咲きました。ゴシップだけでなく、ちゃんとコナンが今度の9月からNational School(ナショナルスクール・小学校)通学する予定なので、その情報と、今度の月曜日のセントパトリックスデイのパレードのこととか。やはり、こういった地元主婦の会も大切です。前はこのグループ(バリナー側とキラルー側合同)でガールズナイトアウトが月に一回あったのに、この頃音沙汰なしです。また、いずれ復活するかな?

3月12日水曜日 快晴!!!!
 こういう日は、本当にここバリナキラルーに引っ越してよかったー、と思います。この天気があるから、ヘルストーン(ヒョウ)も許せるのでしょう。
 今日から、いよいよショーナの地元マルアセンターにあるプレイスクール(幼稚園の前段階の子供達を集めておもちゃとかお絵かきなどで遊ばせる場所。大人二人がいつも見ていてくれる)にデビューしました。去年の今頃、コナンがお世話になっていて、その前は、二人を連れて”Mom & Toddlers group"(0歳児から2歳児ぐらいまでの子供とお母さんが集まって、子供を遊ばせながら、お母さんはお茶しながら育児談義に花を咲かせます。)というグループに週2回参加していました。その時にお世話になったカソリックのシスターキャサリンに偶然今朝会い、”ショーナ大きくなったわねぇー"と言われ、ショーナは思い出せないのと、シャイ(本当は全然シャイじゃないけど)なのが混ぜこぜになって、挨拶すら出来ずに固まっていました。シスターキャサリンは、気さくな方で、何でもお話が出来るやさしい人です。
 そして、今日から2ヶ月、月曜日から水曜日の朝2時間は、私のじかーん!です。4歳児2歳児を持つ母にとってどれだけ貴重な時間でしょうか? ねぇ、わかる?ドンドン!!
 でも、V社から内職の封筒がドサっと届けられました。急ぎの仕事だそうです。ありがたやぁ。ありがたやぁ。

3月11日火曜日 強風、大雨、晴れの繰り返し。
 昨日は、ショーナを連れてGPに行ってきました。やっと、体温計が見つかり、測ったら38.5度。つまり、私はこの一週間体温はだいたい38.5度ぐらいだったのです。病院で待っていると、隣に座るおばちゃんが、色々と私の症状を尋ねてきて、説明すると、”私と同じだ。それはね、今この地元で流行っている流行病(はやりまい?)じゃ。中々治らないんだってよ。”っと言われ、先生に聞いたら、同じ答えが返ってきました。ショーナも私のがうつったみたいです。抗生物質を処方され、今はそれを言われるとおり飲んでいますが、先生曰く、すぐに効果が現れるわけではないと言われました。でも、今朝は昨日の体調の悪さと比べたら、久しぶりに夜はまぁまぁ眠れたし、回復してきています。
 テニス仲間から、電話があり、早速今週金曜日と来週水曜日OKを出してしまいました。やっぱり、何か楽しみがないとね。
 午前中に、日本人のお友達のS嬢が遊びに来てくれました。そうそう、彼女のHPをちゃんとリンクします。みんな、”バナナのお昼寝”へGO! やさしいことに、チーズケーキとようかんを差し入れてくださいました。コナンショーナはケーキもようかんもペロリンチョ。なんだ、ショーナ絶好調みたい。
By the way, BBSをとうとう立ち上げました!自分で書き込んでしまいました。
3月10日月曜日 大雨、晴れ、強風の繰り返し。(綺麗な虹があちこちに。)
 体調が優れないためお休みします。

3月9日日曜日 朝のうち大雨、まぁまぁの曇り空。
 夕べは辛かったです。今の私は、健康の時を思い出せないぐらい。。。一週間で一気に3.5kgも痩せてしまいました。去年9月から1月まで頑張っていたあのダイエットは一体なんだったのか?自分に問いかけてしまいます。この一年近く、風邪ひいた事がなかったので、余計にガックリしてしまいます。あー、早く治りたい。
 今朝、張り切りドンドンとコナンは、サッカートレーニングに行きました。二人とも楽しかったみたいです。ドロドロのジャージとソックスを洗わされるわたしは、あまり楽しくはありませんが、何か楽しみを持つと言うのは、大人にも子供にもよい事です。私の楽しみであるテニスはいつ復活できるのかしら??

3月8日土曜日 大雨、強風
 一体何時間寝たのでしょう?子供達よりも睡眠時間が長いです。体調は、まだ100%ではありませんが、こうやってpcに向かえるようになりました。
 今日の買い物は、ドンドンがしてくれました。コナンを連れて行き、明日から始まる地元チビッコサッカートレーニングに備え、コナンにシンガード(膝の保護ガード)を買ってきました。もちろん、気に入ってコナンは今つけています。でも、あんな4歳児用にサイズがあるのは驚きです。値段もけっこうするものです。何でも形から入るコナンは(私も同じやねん。遺伝か?)もうすでに、サッカー用のソックス、スパイク、ジャージ上下を持っています。アンダー6(6歳以下)チームに入るそうですが、本当に大丈夫かな? そして、ハリキリおとうさんも、そのチビッコサッカーのコーチをするそうです。ドンドンもかなり楽しみにしているみたい。幸せな親子です。

3月7日金曜日 大雨、のち晴れ、おそらくこの繰り返し。
 まだ、イマイチ、いやイマニで体調がよくありません。それでも、仕事に行きました。一応、今日で一区切りですし。
 今回の一連のV社担当のA女史の勘違い問題(またまたアパート、レンタカー、飛行機のチケット)は、結局掘り起こされないままとなりました。ただ、あまり多くを語りたくないA女史の態度は以前より動きはよくなったようですし、TOP2のJにも今後の対策の確認をしましたし、担当Dもよくわかってくれたので、これで改善される事を祈ります。T社のDさんが、”なぜに会社の問題として部署ごとにあるいは、会社でちゃんと動かないのだろう?日本だったら、そうなりますよね。”の言葉に、本当にその通りですっと言うしかありませんでした。なぜ、T社の人が自らA女史、プロジェクトの担当者、その上司の人をいちいち捕まえて、確認をとらないといけないのでしょう?? V社の対応が悪い、それを正すのは、V社なのに… でも、これをしなければ、また同じ事が繰り返される事でしょう。実際に、Jは、メールのやり取りをある程度は受け取りながら、何もわかっていなかったのです。あー。前に務めていたアメリカ系のアイルランドの会社も似たような体質でした。気が付いた人が動く、気づかない人はそのまま、みたいな。Dさん、ソファに寝かされた上、本来の仕事と離れた内容のミーティングを何度も持ってご苦労様でした。もう、2度とアイルランドには来たくない気持ちはわかりますが、これに懲りずまた来てください。お待ちしております。
 V社にお食事会に誘われたのですが、体調を理由にお断りしました。他に、GNO(ガールズナイトアウト)の予定があるのですが、それも、パスです。とにかく、早く治って普通の生活をしたいです。

3月6日木曜日 雨、天気雨
 夕方、またまた体調不良のためお休みします。

3月5日水曜日 雨
 体調不良のため徒然はお休みします。

3月4日火曜日 雨
 日没時間が少しずつ延びているものの、やはり雨だと暗いです。日本の晴れの日が恋しくなります。
 今朝、アリソンが入院しているナーサリーホームに電話をいれたところ、調子がよくなったので退院したとの事でした。今日、夕方にでもお見舞いに行こうと思っていたので、明日の朝にするつもりです。彼女は、育ち盛りの3人の子供がいるので、何か差し入れを作っていこうかな?と思っています。日本人だと、こんな時はおにぎりだとか、お弁当になるのでしょうが、何がいいかな?
 仕事は、昨日と同じで何事もなく、Dさんを捕まえてHPを指導してもらいました(昨日はUさんがサポセン)。本当に、みなさんサポセン(サポートセンター)になって下さるので、心強いです。飲み込みの悪い生徒相手でごめんなさい。
 今日は、Shrove Tuesdayと言い、子供達は託児所でパンケーキを食べてきました。普通の敬虔なカソリックのアイルランド人家庭でしたら、パンケーキを夕食に食べます。これは、明日(Ash Wednesday)から40日間、Lent(四旬節・受難節)が始まる前日の儀式的なことだそうです。Lentの期間に、カソリック教徒はイエスがしたことと同じように戒めのために断食やざんげを行うのですが、実際には、自分の楽しみをこの期間だけ断つ人が多いようです。(ギネス断ちとかチョコレート断ちとかタバコをやめるとか)明日は、アッシュ ウエンズデイのため、おでこにちょこっと灰を付けている人を見かけます。この長い40日間が終わるとイースター(復活祭)があり、春の訪れを感じます。

 
3月3日月曜日 雨
 昨晩、寝る前に読んだ本の内容があまりにも悲しくて号泣してしまったため、今朝起きたら、ただでさえ腫れぼったい顔がすごい事になっていました。あぁ、それにしても、戦争は悲惨な結果しか生み出さないものですよね。(読んでいる本は、大地の子・山崎豊子作、K社Uさんのお薦めで読み始めました。)
 朝8時半からV社で仕事でした。今回の契約は今週一週間で、明日からは午後出勤のパートのおばちゃんです。それはそれで、私としては好都合でした。今日ほぼ一日、持参のPCに向っていたのですが、その場所がどこからともなく冷たい風が吹いてきて、ずっと寒気がしています。ちょっと風邪を引いてしまったようです。テニスはパスして、早く寝ます。
 そうそう、月刊クーヨンが届きました。子育て真っ最中の私にはなかなか興味深い雑誌です。私のページも、想像していたよりもすんなりおさまっている気がしました。編集のMさんありがとうございました。

 
3月2日日曜日 晴れ、天気雨
 時差ぼけのため、いまだに子供も私も朝早く起きてしまうので、今日は天気もよかったので家族でキラルー側の山にヒルウォーキングに出かけました。ちゃんとサンドイッチ弁当を作りましたよ。日本では、おいしいおにぎり屋さんがあったので、おにぎりヅクシでしたが、そうもいきませんね、ここでは。
 住宅街の相模原と比べると、ここは、おそらく200年前でも同じ景色だったんだろうなぁ、と思えるスポットがたくさんあります。

3月1日土曜日 曇、時々雨
 子供達の時差ぼけがほぼなくなったようです。私は、日中やはり眠いです。
 今日は、テニス仲間で一番仲のいいアリソンと話が出来ました。彼女はダブリンの病院に入院中で、2月10日に胸の痛みを訴え、GP(General Practitionerファミリードクターの存在)に行ったところ、すぐにリムリックのRegional Hospitalで精密検査を受けなさいと言う事になって、丸一日かかって検査をしたら、心臓の近くに二つ血の塊が発見され、手術のためダブリンの病院に緊急入院したのでした。日本にいた時に、ドンドンから話は聞いていたけれど、まさか、あのアリソンが?!とずっと信じられませんでした。
 明日ダブリンの病院にお見舞いに行く予定だったのですが、月曜日にニーナにあるナーサリーホームに転院することになってるから、そこにきてくれた方がいいと言われたので、来週火曜日にお見舞いに行きます。
 本当に、何が起こるか分かりません。健康でいられることを感謝しなければいけませんよね。