×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



徒然なるままに...<6月の巻>
    1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月


6月30日月曜日 今朝方雨、日中晴れ、夕方7時ドシャ降り、9時ごろ曇。

 今さっき月曜日のミックスダブルスから帰ってきました。あぁ、とんでもない天気で試合を続けました。びしゃびしゃなんてものではありません。今晩7時からテニスした人はみんなアホです。(私ももちろん含めて。)途中で、動けなくなるし、グリップが滑りやすくなるし、サーブは入らなくなるしととんでもなかったのですが、なぜか終わったあとは、さわやか。パートナーのジムから、”天気は最低だったけど、楽しい試合だったよな。”と言われ、”そうだったね。”とうなずいた私でした。こういうことがあるから、テニス仲間ってみんな仲良くなるのですね。

 テニス行く前にうっすらと頭痛があったのが、今はなくなりました。結局、昨日もテニスすれば治っていたのかしら?でも、当分の間は、チョコレート抜きを実行する予定です。

6月29日日曜日 晴れ、雨少々

 今朝から、原因不明の偏頭痛に悩まされています。丁度、昨日母や、日本人の友達JさんAさんに、”風邪引かなくなったし、偏頭痛も全然ここ数ヶ月ないんだ!”と断言した矢先にこうなりました。もう、こういう発言はしないほうがいいですね。それと、チョコレートをこの頃結構食べていたので、それも原因かも?チョコレート、チーズ、ワイン、コーヒー、シトラスフルーツをやめてみては?と昔通っていたお医者さんに言われた事があります。
 ということで、数時間横になっていました。ドンドンと子供達は、ドンドンの御母さんのいとこが来ているということで、召集があり、出かけていきました。
 今晩は、ウィンブルドンもなかったことだし、早く寝ます。

6月28日土曜日 晴れ、曇、パラリと雨

 午前中に実家の母と長電話。母もテニスとサッカーのコンフェデ杯を見ているとの事で、考えてみれば、日本では夜中なので毎日夜更かししている模様。父は、ビデオにとっているそうで、結果は教えないでくれ!と言われているらしいです。体には十分気をつけてください。私も気をつけますので。

 午後は、Jさんとジェリーのご子息キリアンの5歳の誕生日会兼バーベキューに呼ばれ、子供達はろくに食事もとらず、バウンシンングキャッスル(トランポリンのようなもの、子供達の憧れの遊戯物)で、ずーっと遊んでいました。大人たちはひたすら食べ、おしゃべり。楽しいひと時を過ごしました。Jさんジェリー、ありがとうございました。

 
6月27日金曜日 晴れ

 またまた機械の電源が3回落ちて、日中はダレダレムード。私の帰宅する時間に復帰したようで、V社のメンバーは土曜日出社のようです。ごくろうさま。

 帰る間際に、T社Kコーチからテニスのフォアハンドのスウイングの仕方を教わり、今日のアリソンとのテニスに生かすべく頑張りました。が、サーブを打ったらまた腰がグキ! 大事には至りませんでしたが、とにかく、無理しないようにテニスしました。

 一ヶ月ぶりのテニスで、アリソンとも積もる話がありすぎて、1時間テニスして、その後、1時間近くおしゃべり。Kさんに教えてもらったことをアリソンにも伝授しました。どこまで理解したかはわからないけど、彼女とはほぼ同じ時期にバリナーキラルーのテニスクラブに入った同志なのでテニスに関して隠し事はなし。彼女もたまに他の人からきいたTipを教えてくれます。

 去年は、ウィンブルドン見る余裕がなかったのですが、今年は、BBC2のInteractive channelがあるし、これから杉山の試合をゆっくり観ます。(このInteractive channnelは、5つの画面のうち1画面選んで試合が観れます。Sky Digitalを入れてから、初めて使ったと言うか知った機能。もちろん、ドンドンも知りませんでした。)

6月26日木曜日 晴れのち雨

 久々の雨で、何かホッとしたーっと思っていたら、一緒に仕事しているT社の出張者のうち何人か同じ事を言っていました。みなさん、アイリッシュ化していますねぇ。
 仕事は、また機械の電源が3回も落ちてしまい、アイリッシュの一部エンジニアからFワードが炸裂。T社の方々もあきれムードでした。

 今日はコナンのモンテソーリの最終日。日本の幼稚園と違い、卒園式などなく、テディーベアピクニックと称して子供達がテディーベアを持ってきて一緒にランチをするというイベントがありました。そして、今朝、コナンが車の中で
”ショーナはテディベアピクニックには来れないよ。学校(モンテソーリのこと)に行ってないでしょ。”
と張り切って大きいテディを抱えたショーナ(持って行きたいと言い張って私が折れました。)に言ってしまい、それに対して、彼女はカチーンと来たらしく、クレッシュに着くなり、外したシートベルトを自分でつけて、
”ショーナ、おうちに帰る。”
と貴重な朝の時間の10分間ずーっと駄々をこねていました。あぁ、これには本当に困りました。

 夕方、コナンにテディベアとのパーティはどうだった?と聞いたところ、クリスプス、スウィーツ、ジュースが出て楽しかったとのこと。何をしたのかはいまだに不明。最終日と言う事で、ドンドンが先生へのお礼ということでワインとチョコレートボックス持参でお昼にコナンを迎えに行きました。

6月25日水曜日 晴れ

 ウィンブルドン、今日は見入ってしまいました。やはり、異国の地で日本人選手を応援するのはなんとも言えない気持ちです。(おそらく日本にいても同じかな?)
 浅越しのぶとダニエラ・ハンチェコバの試合。3セットからしか見れなかったのですが、本当に頑張りました。結果は、0-6、6-4、12-10で浅越の勝ち。また、テニス熱がメラメラっとやってきた!こういう試合を観ると元気が出ます。浅越を見ていて、スポ根を思い出しました。
 ハンチェコバは、モデルのようにきれいな人で、コナンは”この人大好き、色が白いから。”、っと母親に言ってはタブーな事をのたまっていました。(とにかく今の私は黒い。というかいつも)

6月24日火曜日 晴れ
 
 またまた機械が動かず、立ち上がったのは、夕方でした。機械が動かない間にミーティングの予定だったのが、プロジェクトリーダーのGが会議がいくつかあったらしく結局できずじまい。何か、彼氏はこの頃ヘトヘトのように見受けられます。私も理由なくヘトヘトですけど。

 そして、うちのお嬢。彼女も今日はヘトヘト娘でした。帰りの車で寝てしまったのですが、無理やり起こして夕飯を食べさせようとしても、目をつぶったままウェーンウェーン状態。結局そのまま寝巻きに着替えて、夜7時前に寝かしつけました。明日の朝は、ニコニコショーナになっているかな?

6月23日月曜日 晴れ

 今日、機械がウンともスンとも動いてない状態だったので、途中で帰れる〜!なんて期待したのですが、やはり甘かったです。幸い、朝10時半に病院に行かなくてはならなかったので、1時半ごろ戻ってきても全く気まずくなく、機械が止まってくれていたお陰(?)と感謝しました。

 会社から直行で鍼に行きました。今回は、あまりここだ〜!というポイントは見つからないまま、あの長い針でブスっと刺されました。まだ今週末痛いようだったら、来週月曜日にと言われました。それと、漢方も一応説明してくれたのですが、やはり高価なものですね。2ヶ月、一日2回飲み続けてお値段120ユーロぐらいと言われました。でも、診察はBUPA(アイルランドの民間の健康保険)がある程度もってくれるそうなので、ちょっとホッとしました。

 鍼のあと、今日は7時から混合ダブルスの日だったので、テニスコートによって、アリソン、他の仲間と久々におしゃべり。コーチのビルに夜9時からの部に来ない?と誘われましたが、今回はパスと断りました。だって、9時からは、もうちょっと上手な人たちの集まりで、ましてや、ビルとパートナー何て言ったらとんでもないプレッシャーです。あと、腰もまだ100%ではないし...

 夜に、Ruthから電話があり、この頃会ってないからどうしてた?から始まって、子供の学校の話をしました。何でも、学校指定のジャージを地元キラルーで取りまとめている人から買うとかなり高くって、(なぜか?)ドネゴールにある会社で同じジャージ(こちらの方が質がよいそう)を直接かったほうが、10ユーロ以上も安いとの事。早速、電話番号をもらったので、明日にでも電話してオーダーしてみます。さすが、地元ママトモ(っていうんですよね。)パワー。いつも助かってます。今度、ウォーキングに行こうねと言い合って電話を切ったのですが、毎年言って一回も実現した事なし。いつか実現しましょうや。

6月22日日曜日 晴れ、バーベキューの最中は強風、のち晴れ

 今日はお昼から今年お初の焼き焼きバーベキューをしました。パーティーと言えるほど人は呼ばず、焼き鳥もちょっこし仕込んだのはいいものの、バーベキューの火が上手くつかず、義理の弟ドーネルには、”フィッシュ&チップスでも買ってきた方が、早く食べ物にありつける、”といやみを言われ、私としては、不完全燃焼(バーベキューの火と同じく。)な結果となりました。全てドンドンの責任。ドンドンは風のせいにしているけど。
 日本人の友達Sさんと旦那様のY氏には無理やりごはんを食べていってと誘ったものの、ひどいBBQで失礼しました。ドンドンが言ったように、次回は素晴らしいBBQだそうなので、ご期待ください。Sさんお手製の生クリームパン&レアチーズケーキおいしかったです。
 
 今日のマザーの驚き!ショーナが義理の妹モーラのところへ泊まりに行ってしまいました。もともとそこの双子ちゃんとは仲がよいのですが、スンナリ車に乗り込んで、”パパママコナン、バイバ〜イ!”だって。
私の方が、びっくりしてちょっと焦ってしまいました。コナンも行きたかったみたいだけど、ぎりぎりまで躊躇して行かずじまい。不貞寝してそのまま7時半に寝てしまいました。あぁ、なんと静かな日曜日の夜...子供の成長に、嬉しいと思う反面、え〜もうスリープオーバーできるの!っと不思議な気持ちであります。

6月21日土曜日 晴れ、時々パラリ雨

 今朝の目覚めでようやくボケがなおったみたいです。それでも、この一週間はつらかったー!

 実家の庭仕事をせよー!ということでドンドン他義理の弟達が義理の母が集合をかけられ、ドンドンは子供達を連れて朝10時半には家を出ました。私は、家事全般をしたあと久々PCに向かいました。
 4時ごろ、日本人の友達Jさんとアイリッシュの旦那様Gと子供達が遊びに来てくれて、30分後にGは送別会クルーズに参加するために、キラルーに出かけ、Jさんとキッズたちとでまたまたキラルーにあるインディアンのテイクアウェイをして、庭でディナーをしました。食事をしている時に、ちょうどGがのったクルーザーが家の前の川を横切り、子供達といっしょに大声で”G〜!!”と叫び、ちゃんとGも気づいてくれて手を振ってくれました。
 
 夜にスーザンから電話があり、この前予約を入れた託児所から連絡あったー?と聞かれ、”9月の段階で、託児所内の一部増築が完了すればコナンショーナ二人とも預かれますって言われたけど、もし完成しなかったら、ダメみたい。”と言ったら、同じぐらいのタイミングで予約をいれたのに彼女は何も連絡がないとの事。彼女もそろそろパートでの職場復帰をしたいらしく(看護婦さんです。)、お互いにほんと子供を信頼の置ける託児所またはチャイルドマインダーを見つけるのは大変だよね、とため息をついていました。
 

6月17日〜20日

 休みボケ、腰痛、多忙、etcのため、お休み。
6月16日月曜日 晴れ

 おととい、ザッキントス島から戻ってきたのに、いまだにボーっとしています。日本から戻るのより、つらいというか、ギャップがあるというか。だから、休暇をとるのはいい事なのかな?とも思ったり。PCに向かうのも、億劫になってしまったり。これも、時間がたてば元通りになるのでしょう。この分だと、旅行記の更新は時間掛かりそうです。
 
 4日前に、またまたぎっくり腰もどきをしてしまい、仕事中は本当につらくて、帰ってからキラルーにある鍼治療所に初めて行って来ました。先生の息子と前にテニスをしたことがあり、先生とも面識はありました。この方、ニカラグア人で、スペイン語なまりの英語でいろいろな事を聞かれて、最初怒りっぽいのかな?とも思ったのですが、なかなか冗談をよく言う面白い先生でした。
 最初に腰の痛みに関すること、そのあと、精神的に何か悩みとか恐れとかがあるかときかれ、舌を診断してから、またカウンセリング。他に患者さんが2階の部屋にいたので先生が何回か行ったりきたりを繰り返した後、2階の診察室へ。
 先生に、”舌は窓と言われていて、何でも見れる。あなたの場合、腸と腎臓系がいま思わしくないが、それほど深刻ではない。腰と腎臓は密接で、その間に隙間が出来て風が吹き込まれている状態なので、腰痛が起こっている。その隙間をなるべくなくしてあげるために治療をします。”といわれました。
 結果は、完璧!とは言えないけれど、あれだけ痛かった痛みが消えていました。でも、T社のY氏は鍼は痛くないんだよ、って今日言っていたけど、結構チクチク痛かったです。来週の月曜日にまた行く事になって、おそらくそれで治るでしょう事。本当に完治して欲しいです。