×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


徒然なるままに...<8月の巻>
    1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月


8月31日日曜日 晴れ、曇

 昨日は、ショーナとデート。この頃、入学準備のため、コナンのものばっかり買っていて、ふと気づくと、ショーナの下着やら、洋服やら、靴を買ってあげるのを忘れていたのでした。もう少し大きくなると、”コナンばっかり買って〜!ショーナに何にも買ってくれない!!”と言われてしまうのでしょう。今のところ、そういったことは言いません。
 久々にマーケットに行って、新鮮なフルーツ、野菜を買ってから、ショーナの靴を見に町へ。彼女は、本当に決断が早いのです。(私と違って。)Nextで、ピンクのお星様ピカピカシューズ(それを履いてジャンプとか、走ってみると、その度にお星様3つがピカピカ光る。)を見て、即決。何と、サイズが9(おそらく、日本のサイズだと17cmぐらい。)!! ついこの間まで、コナンが9を履いていたので、これには驚きでした。家に帰ってから、もちろん、彼女はコナンに見せびらかしたのですが、コナンのこの前買った靴(これは、サイズ11。)にお星様ピカピカがついていないので、思いっきりコナンが嫉妬してしまい、泣いてしまうという始末。あぁー。

 今朝、私やや貧血気味だったのですが、昨日の約束どおり、ドンドンとテニスをしました。ちょっとだけ、とか言って、1時間半はしていました。ドンドンが、ネットに出ると、壁のようです。それを、何とか抜こうと必死でした。彼と試合をする時は、いつも私が各ゲーム30のハンデをもらいます。私が、2ポイントとれば、ゲームとなる訳です。それでも、6-4で負けました。ドンドン曰く、前回より良くなったとのこと。やっぱり、9月末から始まるレッスンに参加しよう。アリソンは、興味なさそげですが、Better than nothingといったところです。

 テニスの後、Two mile gateでピクニック。おにぎり(今週は一体何回おにぎりを食べたのでしょうか?)を持参しました。みんなおにぎりが大好きです。私もまさかアイリッシュと結婚して、しかも、アイルランドに住んで、こんなにおにぎりを作らされるとは想像もしませんでした。ちなみに、私は子供の頃から、サンドイッチ党で、運動会の時も、サンドイッチ、もしくは何も中身が入っていないおにぎりを母にリクエストしたものでした。理由は、海苔と梅干がダメだったため。コナンは、時々託児所にもって行くお弁当におにぎり入れて!とリクエストしてきます。

8月30日土曜日 晴れ、時々ヘビーシャワー

 理由なきサボリ。

8月29日金曜日 晴れ

 今日は、アリソンが旦那様と彼女の誕生日のお祝い旅行という事で、コークに行ってしまったため、テニスはなしです。っと言う事は、丸一週間テニスをしていない私。子供との時間が多く持てるというか、間延びしてしまうというか。
 会社帰りに、先日インターネット販売で衝動買いした郵便物を受け取りに行きました。きちんとした梱包で、しかも、2品間に合わなかったということでお詫びにミニタオルまで入っていました。それにしても、安いです。こちらで、あまりおいしくない日本のあられせんべいを買うことを考えると、送料(SAL便)を自分で払ってでも、ユーロショップでおせんべいを注文した方が、安いし、パリパリっとおいしいものがいただけます。(私、おせんべい好き。)また、利用してしまう事、間違いなしです。本当に、日本食(主にお菓子、私の場合は。)が現地で手に入らない人には、有り難い世の中になってきました。

8月28日木曜日 晴れ

 仕事で、あるエンジニアが、Fワード連発で怒りだしました。凄く厭なものです。特に、私はFワードを良く使う人間とつきあいがないので、仕事場で(冗談ではなく真剣に)使われると、とにかく、幻滅してしまいます。V社のエンジニアはピリピリムードの人は多いけれども、あんな言い方をしなくてもいいと思う。たまに、大人げなく怒鳴る人っていますが、これは、性格だからしょうがないのでしょうか?私も自分の子供に対して怒鳴ることはあります(怒鳴るのはやめようと心がけてはいますが...)。でも、同じ職場の人間に怒鳴るなんてことは、考えられません。しかも、今日の場合は、テストシナリオのためのお膳立てを頼む立場の人間が、頼まれている人とそのお手伝いをしている私に対して苛立ってました。この仕事を始めて、随分と打たれ強くはなった私ですが、本当に厭なもんです。
 
 会社の帰り、新しいクレッシュにショーナを連れて行きました。コナンはまたしても、"行きたくなーい!"攻撃で、またしても、車の中でフテ寝。今行っているクレッシュと比べると、めちゃ小さいです。ショーナは私の手を離すことはなく、他の子供と一緒に遊ぶわけでもありませんでしたが、とにかく、慣れてもらうしかありません。
 私の仕事の契約は、あと約3ヵ月半。その間、コナン君、ショーナちゃん、頑張ってね。かあさんも、打ちのめされても何とか頑張るよ。

8月27日水曜日 晴れ

 昨日は、私のHPがキッカケで出会った日本人のSさん宅へ会社の後、寄らせていただきました。お昼過ぎから、いつもの地元主婦軍団が持ち寄り大会をしていて、私はてぶらでの途中参加(ごめんなさい。)。借家とは思えないほどインテリアにもこっているおしゃれなお宅でした。話が弾んでついつい長居してしまってすみませんでした。1月にご家族の方たちとまた再会できますように。

 今日は、帰る途中で来週からお世話になる託児所に子供達を慣れさせるために連れて行く予定だったのですが、コナンがイヤだ!モードになってしまい、そのあと、車の中で爆睡してしまい結局パス。明日は何としてでも連れて行かないと!
 学校からレターが届き、クラス名簿が入っていました。コナンの学年(Junior infant)は2クラスで、1クラス22名。友達のジャック、キーンと、私はまだ会った事ないご近所さんの息子さんマーコス、サッカーチームで一緒だったメアリーも一緒。それと、校長先生が以前話していた通り、アイルランド人の苗字ではない子供が結構います。コナンの学年以外は、全て学年各一クラス。私たちの住んでいる地区は新興住宅街なので、これから、子供の数が増えていくのだと思います。
 
 
8月26日火曜日 晴れ

 疲労のため、お休みしました。

8月25日月曜日 雨、のち、晴れ

 帰宅途中に、コナンに公園に行きたい!とせがまれ、天気も良かったし、子供達もそんなに疲れてなさそうだったので、ちょっと寄ることに。結果的に、これは失敗でした。今日は月曜日。私も含め、みんな疲れがたまっています。特に、我が家のような土日にかけていつもお出かけ家族だと、月曜日はがっくりです。そのため、家に帰る前に、ジュース買って〜!!(お菓子はわけあってかれこれ3週間は禁止中!なので、私が買うのは、ヨーグルトジュースや小ぶりのジュースあるいは、ヨーグルトのみ。)攻撃となり、コナンが、すんなりと決めることが出来ず、駄々っ子モード。ショーナはいつ何どきでも決断が早いのです。それに引き換え、コナン君。昔、かあさんも、バーバから、”グズラ”と呼ばれ続けていたくらい、決断の出来ないグズラだったのよ。変なところ似てしまったのかな? 
 
 公園には、ママ友達のマリーと彼女の息子、キーンと、娘のリアちゃんがいました。キーンが、これまたシャイボーイ。コナンの周りには、シャイボーイか、社交的ボーイしかいないのか?と思いたくなります。でも、実際に普通の社会もそうなっているのかもしれません。コナンの学校のトラックスーツ(体操着)がまだドネゴールの会社からとどいていません。マリーは受け取ったとのこと。来週の月曜日にまた会おうね!っと、お別れしました。前から書いていますが、こちらには、入学式はありません。ただ、初日は両親がお見送りに来るパターンが多いようです。

 今日から、今年最後のグランドスラム、USオープンが始まります。楽しみ〜

8月24日日曜日 晴れ

 昨日は、3週間ぶりにオーストラリアから戻ってきた義理の母に会いに行き、その後、天気がめちゃ良くなったので、リムリックしティーに行く予定を急遽変更して、友人GRとJ子さんに誘われていた、GRが所属しているラグビーチーム(Old Crecent)のバーベキューに行って来ました。
 もう夏は終わりかな?と思っていたのに、またまた良いお天気。ドンドンの弟や、友達のA子さんの旦那さんBRもラグビーの余興の試合に出ていました。ドンドンは、ラグビーはダメみたいです。観るのは好きなのですが。地元のクラブチームということもあり、ドンドンは、プチ同窓会状態だったようです。私も、この前、アンの息子のバースデーパーティで知り合った、彼女のお姉さんと会ったり、V社に出入りしているレンタカー会社の担当の人と合ったり...
 子供達も、バウンシングキャッスルでおおはしゃぎ。コナンは、空中でんぐり返しを難無くマスター。もちろん、着地はできませんけれども。それと、子供達にフェイスペインティング(これって、キッズがらみだと、結構お決まりなイベントです。)を担当していた、お兄さんお姉さんが、急にどこかに行かなくてはいけないから、ということで、J子さんが後をひきつぎ、私も前から興味はあったので、やりはじめたら、男の子が次々僕も僕もと来てくれました。顔に描いた絵は、バット(こうもり)、ロボット(でも、全然ロボットじゃなかった。)、蝶ちょ、でした。ぶっつけ本番のわりには、子供達も嬉しそうだったし(って描かれた子供達は、自分の顔を確認できませんからねぇ。)、私も結構楽しかったです。10月31日のハロウィーンのときに、コナンショーナにフェイスペインティングをしてあげましょう!
 肝心なバーベキューは、手際の悪いおにいちゃんにしびれを切らし、GRが自らハンバーグを焼いていました。ご苦労様です。豚2頭の丸焼きが結構見世物だったのですが、結果的にやはり、見世物に終わったようです。おいしかったけど、んー。まぁ、豚丸まる2頭を焼くと言うのは、普通の家庭ではできませんからね。誘ってくれた、J子さん、GRさん、ありがとうございました。それと、A子さん、5合分のおにぎりをありがとうございました。おいしかったです。

 今日は、ほぼ半日かけて家事全般。昨日丸一日の外出だったため、色々家がひっくり返っている状態でした。その間、ドンドンと子供たちは、キャッスルコーネルの川(これもシャノン川)に泳ぎに。
 みんなが戻ってきてから、久々のBig dinner。やはり、マッシュポテトにすると、ドンドンの目が輝きます。本当に、この頃和食が続いていたから。子供達は、川から出てすぐに、チョコパンやら、バナナやらを食べたので、お腹一杯だから、いらないとのこと。
 いつものように、私が天気のいい日に一歩も外に出ていないと、ドンドンが心配し始めました。(これも、余計なお節介なんだけど。)それで、裏山にヒルウォーキングしに行きました。それにしても、うちの子供たちは疲れを知りません。スタコラさっさと歩きまくっていました。ヘザーがきれいに咲いていて、山一体が、きれいにうっすらと紫がかったピンクになっていました。本当に、天気がよいとここ一体は、ヒルウォーキングコースもたくさんあるし、シーニックドライブコースもあるので、いい所です。子供達の食欲。もちろん、あれだけ歩いた後は、夕食をペロリンチョと平らげました。もちろん、ドンドンも。

8月23日土曜日 曇、のち晴れ

 BBQに参加して、疲れ果てておやすみ。

8月22日金曜日 雨、曇

 今日は、子供達が再来週から新しいクレッシュに入るので、事前に十分雰囲気を味わっておくという目的で、ドンドンが会社の後、子供達を連れて行きました。これを怠ったがために、3週間前にコナンショーナ共々ストライキに入ってしまったのだと、今反省しています。次のクレッシュは、今通っているクレッシュよりもはるかに規模が小さく、子供の数も少なく、コナンもショーナもほぼ自分と同じ年の子供と一緒に遊べた(?ドンドンがどうも保父さんをしていたらしい。)そうなので、また、来週も何回か連れて行く予定です。
 
 私は、会社帰りに直接NenaghのLidlとO'Conner Shopping Centreに買い物に行きました。Lidlで守衛をしている黒人にいきなり、”ニーハオ”と言われ(こういう事はよくあります。まぁ、私はどう見ても中国人ですからねぇ。)、”中国人じゃないよー。"と言ったら、すかさず、"元気ですか?この店ははじめて?”と流暢な日本語で話しかけられました。彼は、ナイジェリア人で日本に8年住んでいた事があって、2年前にアイルランドに来たそうで、しきりに、”英語を覚えるのは簡単でしょ。”と言っていました。つまり、彼にとって日本語を覚える方が英語よりもはるかに難しかったとのことです。よほど、日本人と久しぶりに話が出来たのが嬉しかったらしく、”日本人にニーナで会うのは初めて。”とか”日本食大好き。やきそば食べたいねぇ。”とか、”ここに住んでどれぐらいですか?”とか、色々聞かれました。私の性格上、キッチリ答えましたが(本当に!)、”マネージャーにこのお店の商品の補充が悪すぎるから、言っておいて!”と、しっかり消費者のリクエストもしてきました。ちなみに、金曜日の夕方来るよりも、日曜日の12時の開店と同時に来た方がいいよ、と教えてくれたのでした。

8月21日木曜日 雨  (Happy birthday to my brother!)

 今日もほぼ普通に帰宅し、夕食を作った後、ドンドンの帰ってくる気配がなかったので、子供達を叱り飛ばしながら、オモチャの部屋の片づけをしました。あー、もう狂いそうでした。ドンドンが帰ってきても、"お帰り!(怒!)”訴えかけた目つきでゼェーゼェー言いながらお出迎え。怖かったでしょうね、私の顔。ふと、今のお仕事の契約はクリスマス前となっていて、それ以降は、今のところ外で仕事をする予定がないので、”こう言った時間が一日に何時間もあるとなると、気が狂う!外で仕事していた方が、よっぽど気が楽!”と考えてしまいました。やはり、ひどい母親ですね。(ちょっと我に返る。)子供達との生活で、もちろん楽しいこともたくさんあれば、こういうこともたくさんあります。忍耐力のない私は、普段なるべく怒鳴らないようにはしているのですが、今日はそういう訳にいきませんでした。忍耐ゲームは、まだまだこれからも続きます。

8月20日水曜日 曇

 今朝から、コナンと”今日は餃子を一緒に作ろうね。”と約束していたので、その通り、帰宅してからネタをコネコネして用意をしてから、子供達と餃子作り。私も小さい時に弟と妹と一緒に餃子を作らされました。(ちょっと言い方が悪い?) なかなか二人とも楽しかったらしく、餃子の皮がなくなると、”また今度も作るからね。”と言っていました。ショーナは、チューリップにして!とひだをつけられないので、私にただの半月状態の餃子を渡すだけ。コナンも仕舞いにはそうなりました。やはり、ひだを入れるのはちょっと難しいかな?
 自分達が作ったということもあって、結構食べてくれました。先週、Sさん家族からお土産でいただいたかぼちゃ+鶏肉の煮物も、子供達は気に入ったらしくこちらもペロリ。ドンドンはサッカーだったので、一緒にお食事はできませんでしたが、案の定、24個作った餃子は全てなくなりました。みんな、餃子が好きです。

 今日のテニスは、クラブでMidland Leagueという大会をしていたので、コートが空くまで30分待ち、その後、ダブルスの試合を観るスペクテイターの多さにアリソンはしり込みをしてしまい、(って私たちのチンタラテニス見に来ているわけではないのに。)結局、40分ぐらいしかしませんでした。
 あー、でも、そのリーグのチームのレベルの高さに驚きました。ビルが、”フットワークがRuth(彼女は十代。叔父さんはアイルランドで有名なラガーマンキースウッド)ぐらいフットワークがあるとねぇ。”って。わたしゃ、今からどうひっくり返ってもあのフットワークは持てません。でも、上手な人のプレイを見ると、こんな私でも"上手になりたいなぁ。”と素直に思います。

8月19日火曜日 曇

 昨日の試合は、またまた私のテニスコーチのビルがパートナーでした。毎回試合をして感じるのは、私はかなりのスロースターターということ。昨夜も最初立て続けに2敗して、そのあと3勝。しかも、優勝者を負かしたのは私達だけだったと言う、言ってもしょうがないけど、”もっと最初から、気合を入れておけばよかった!”という結果になりました。でも、上手な人たちとテニスをするのは、緊張感があります。Mさんのサーブはめちゃ早くって、未だに右手の手首がおかしいです。それでも、また明日アリソンとテニス。

 今日は、子供達が早く寝てくれました。コナンは何と7時過ぎに就寝。よほど疲れているのでしょう。ショーナは、8時半といつもと変わらず。早く仕事を終わるようになって、子供達との時間も以前よりは少し多く持てるようになりました。

 LL.Beanのインターネット販売で購入した、”狸のアップリケ付き&名前付き(Conanと入れてもらった)スクールバック”が届きました。日本と違い、こちらにはランドセルが存在しません。それに、入学式もないので、何だかあっけなく学校が始まりそうです。緑の狸バッグに教科書や筆記用具を入れてあげたら、嬉しそうにバッグを背負って鏡の前で自分の姿を確認していたコナン君。楽しい学校生活が送れることを、おとうさん、おかあさんは祈っています。

8月18日月曜日 曇、のち雨

 テニスのためお休み。
8月17日日曜日 大雨、曇(きれいな夕焼け雲)

 今までとは打って変わって雨な一日でした。でも、我が家はシャノン川ボートの初乗りを本日果たしました。前々から、子供達と約束したと言う義理堅いドンドンのお陰で、みんなずぶぬれ。私は、朝からおにぎりと少々のおかずを作らされ、いざ、出陣となったら大雨でした。それなりに楽しかったけど、でもねぇ、どうせだったら、昨日のうちに行動しておけばよかったなぁ、と。自宅から見る景色とかなり違い、思ったほど川幅がなかったです。それと、川のほとりにはマンション(日本のマンションではないです、念のため)と呼ばれる豪邸がそこここにありました。

 今日もまた、眠い一日で、ずぶぬれになって帰ってきてから、コナンとシャワーを浴び、二回目の昼食をとったあと、みんなでお昼寝。と言っても、結局私だけグースカ寝てしまったようです。うちの子たちはもう昼寝が出来ない体になってしまったようで。。。その代わり、夜8時半には寝てしまいました。

 先週全国で行われたLeaving Cert(高校の卒業試験のような存在。日本で言う受験がこの卒業試験と直結している)の結果が出た関係で、今日のSunday Independent(アイルランドの新聞)に2002年でセカンダリースクール(日本で言う中学校と高校に当たる)の大学進学率Top200校のデータが出ていました。まぁ、コナンはまだ5歳にもならないので関係ないと言っては関係ありませんが、何と3位にリムリックのMurroeという所にあるBoarding School(寄宿学校)が入っていたのには驚きました。Murroeは、ここから車で15分ぐらいのところ。近所に住むテニス仲間のSueの息子が、Killaloeの学校に入りたがらず、この寄宿学校に入りたいといわれて困っていると言っていたけど、果たして彼は、Murroeに行くのかしら? もちろん、この寄宿学校は私立で進学率90.9%。この進学率の対象となっている大学は、アイルランドにある7校のUniversityなので、Collegeとか、UKの大学は含まれていません。傾向として、ダブリン、コークの学校が多く、ティプラリーはなぜに少ないの?とドンドンに聞くと、”この国は、大学に進む人は40%ぐらいだから。"との事。人口にももちろんよりますからねぇ。日本とはかなり違います。

 
8月16日土曜日 晴れ

 天気は良かったけれども、ボーっと眠たい一日でした。
 朝10時前から、ドンドンが子供達を連れてLawn Mower(芝刈り機)を買いに行き、その後は、ULのプールに行くと言って出かけました。この地に引っ越してから、初めて芝を刈ることになり、前の芝刈り機は3年近く実家に預けっぱなしで、もちろん、使われているし、今更返してとは言えず、新しいのを購入することに。これまたお高い買い物ですが、アイルランドで芝の庭を持つ以上、必需品なのです。

 午前中に、実家の母に電話。相模原は、3日間ザーザー降りの雨だそうで、夏ではないみたいでした。この前の月曜日に送ったビデオが届いたとのこと。月曜日に投函すると、5日で届きます。他の曜日はこうはいかないみたいです。みんな元気とのことで何よりです。

 一人家に残った私は、ドンドンに”疲れているみたいだから、のんびりしていれば?”とやさしい言葉をかけてもらったにもかかわらず、やはり、そういう訳には行きませんでした。まず、コナン君の入学準備なる筆記用具、教科書の名前書き、カバー付け(これが本当に厄介!)etc.をやり始め、その途中で、義理の弟家族参上。彼らはいつもタイミングが悪く(良く?)、お昼時とか夕飯時、それも、ドンドンや子供達がいない時とか、私がいない時が多いのです。それでも、良く遊びに来てくれます(久しぶりだとは言っていたけど...)。軽い昼食をとり、彼らが帰った後、また、入学準備作業再開。その後、何だかんだで家事をしていると、ドンドンとコナンショーナが帰宅。結局、自分の時間なんてものは中々持てないのでした。まぁ、これが当たり前でしょうけど。

 夕食後、私が今日外に一歩も出ていないから、(いや、お昼は庭で取ったんだけどなぁ。)と家族みんなで2マイルゲートに散歩をしに行きました。夜7時過ぎだというのに、5,6人の人たち(ほとんど子供たち)が湖で泳いでいました。本当は、ドンドンも泳ぎたかったのかな?
 親ばかは承知で、コナンのサッカーとゲーリックフットボール(本人はそう言っているけど)の腕がかなり上がったように思えます。ドンドンも、結構真剣に、”左で蹴るようにして!”なんて、指導しているし。ショーナと私は、シャボン玉で遊びました。ということは、あまり散歩しなかったということです。

8月15日金曜日 晴れ

 昨晩は、楽しいひと時をSさん家族、SさんY氏と過ごしました。気合の入ったおもてなしはできないものの、Sさんが手作りナンとターメリックライス、寒天羊羹を持参してくれて、私はサラダと夏野菜煮込み、おにぎりを用意し、後はキラルーにあるインディアンレストランのTakeawayでパーティ。子供達も結構食べてくれたし、インディアンは後片付けも楽だから、また何かの時にこのパターンのホームパーティをしてみようと思いました。
 Sさん家族とお会いするのは約8ヶ月ぶりぐらい(M旦那様は6ヶ月ぐらいですね。)なのですが、いまだに彼らがMonaleen(リムリック郊外)に住んでいるような錯覚を起こします。日本に帰国してからアイルランドに遊びに来る家族はめずらしいので、地元に住む私のような立場の者としては、やはり、リピーターになってくれる家族というのは嬉しいものです。子供達がもう少し大きくなったら、ホームステイもできるでしょうし...また、是非遊びにいらしてください。

 仕事の方は、相変わらず忙しい一日。とりあえず、一つのプロジェクトの担当の方が今日帰国されたので、来週は、ミーティングの数は減るでしょうし、廊下を行ったりきたり走らなくてもよい日々が戻ってくると思います。(出張者のフライトの変更も多かったため。)

 今日の晩は、いつものアリソンとのテニス。今日は中々調子よかったです。サーブが急によくなったと褒められて、ちょっと嬉しい私であります。この前の月曜日も、上級レベルの人たちに言われ、疑っていたのですが、アリソンとはずっと一緒にテニスをしているので、おそらく本当なのでしょう。何をしたか?と言うのは、Madline(この方わがクラブの女性トップ)のサーブの仕方(タイミング)を真似したのでした。今まで、ファーストサーブに気合を入れすぎて、対外入らずというパターンだったのですが、Madelineのナチュラルに打つ姿を見てちょっと真似してみようとここ数週間打つタイミングを変えてみたのです。以前より、はるかに楽に打てるし、ファーストサーブが入るようになりました。このまま維持できるといいのですけれどもねぇ。

8月14日木曜日 晴れ

 日本から遊びに来たSさん家族、エニスに住むD家とのホームパーティのためおやすみ。

8月13日水曜日 曇、のち晴れ (Happy birthday to my mother!)

 今朝は、いささかコナンショーナともども抵抗しても無駄だと言うようなギブアップ気味の雰囲気でした。今週はこのまま行ってくれそうだけど、また来週の月曜日が新たなる関門。

 会社の方は、今週から早めに帰らせてもらっているのとは無関係だとは思いますが、結構忙しいです。あっという間に、帰る時間がやってきます。ある人々は、日勤と夜勤を両方してしまったそうです。ご苦労様です。

 明日、以前リムリックに住んでいたご家族Sさんとエニスに住むSさん夫婦が遊びに来ます。そのため、ほんの少しだけ、家の周りと居間を夜になってから掃除しました。ビジターが来るのは、私たちのように遊びほうけで、家事をサボリ気味の家庭には、本当によいことです。それでも、おそらく明日帰ってきてから、子供達が荒らし放題やってくれて、掃除した意味がない!ということになるのでしょう。私たちの家族は、今はそういうライフステージだと言う事で、お許しを... 明日、皆さんに会えるのが楽しみです。

 
8月12日火曜日 曇、晴れ

 昨日は、恒例の月曜日混合ダブルス試合があり、4ゲーム先取で勝敗を決める試合を7試合もしました。終わったのはまたまた午前12時過ぎ。本当のテニス好き(アホに近い。)が遅くまで残っていました。3試合負けたけど、まぁそれなりに楽しかったです。

 今週に入ってもいまだに子供達が新しい託児所に慣れません。昨日の朝も今朝も、コナンに泣かれてしまいました。”I don't want to go to the new cresh..."って。私が朝預けに行くと、どうにもこうにも子供達が駄々をこねるので、今週からドンドンが子供達を朝預けて私が夕方お迎えに行く事にしました。それに伴い、V社のGMとT社のSさんに早めに帰れるよう、私の勤務時間の変更を許してもらいました。本当に、ご迷惑をおかけします。こんな事になるとは、(まぁ、想像はちょっとはついたけど、)思ってもみませんでした。コナンは9月にまた新しいクレッシュが控えているので、何とか、クリスマス前まで親子共々乗り切って行きたいです。

8月11日月曜日 晴れ

 テニスのためおやすみ。

8月10日日曜日 晴れ

 今日も日差しは時折強かったけれども、過ごしやすい一日でした。
 午前中、ドンドンが子供達と散歩&公園に行っている間、掃除、洗濯、おにぎり作り。またまたCDをガンガンかけながら、好きではない家事を済ませました。
 
 午後は、同じエステートに住むAnne(アン)の息子のEvan(エバン)君の5歳の誕生日会に親も一緒に参加。またまた、コナンショーナともにシャイになってしまって、最初の30分ぐらいは特にショーナが私にベッタリ。”やはり、先週から始まったクレッシュのトラウマ??"と思っているうちに、遊びなれているRuthの娘Sibh(サイブちゃん、スペル忘れた。)と遊び始めて、何てことはないいつものお転婆娘に戻りました。
 前から、エバンとコナンは気が合うようで、今日も一緒に遊んでいました。RuthのところのJackは、あまりにも過激なのでお父さんのGerが退場コール。1時間ぐらい家に連れて帰ってしまいました。結局、連れて戻ってきてもあまり態度は変わっていなかったけど...Jackは、ここ数週間毎朝6時半に明るいから目が覚めてしまって、夜の9時までノンストップのワンパクぶりだそうで、両親はホトホト困っていました。子供によって親の悩みも違うものです。
 今日のパーティは、お天気も良かったし、お料理もアンは相当頑張ったな、と思えるくらい良かったし、ゲストがウェールズの人(アンの旦那さんクリアーさんがWalsh)とか、イギリスに住むアイリッシュの人や、キラルーに住むアンの親戚だったりとバラエティに富んでいて楽しかったです。
 
 ただし!、前々から知ってはいたのですが、アンのお隣さんがなんとV社のエンジニアのマネージャーをやっているDKで、今日初めて遭遇してしまいました。あちらは、あちらでバーベキューを庭でしていたのですが、ゲストがこれまたV社のGOH。GOHとは3年前のプロジェクトでいっしょで、エニス出身のナイスガイ。お子さんを連れていました。DKに、”誰が君をそのパーティーに呼んだの?”と聞かれました。変な感じ。後で、アンにそのことを言うと、変な奴と言っていました。以前、V社の協力業者(コントラクター)のCMFも、バリナーのスーパーでDKに会ったときにイヤな感じだった、って言っていました。今まで、ここに住んで約2年4ヶ月、遭遇しなかったのが不思議なくらいです。どうも、DKは私がテニスをしているところを何度か目撃しているみたいで、会社で顔をあわせるといつも言うのが、”相変わらず、シャノン川にテニスボールを飛ばしているのか?”だって。それを言われるたびに、あー、ははは、と気の抜けたような愛想笑いをする私でした。あぁー。

8月9日土曜日 曇

 今日は、久しぶりの過ごしやすい気候でした。私はこれぐらいの曇具合が一番落ち着きます。
 半日以上かけて、ショーナとNenaghでショッピング。共働きの時は、週一回は、まとめ買いをするのですが、それにしても、時間がかかりすぎます。買うものもほぼ決まってくるので、あまり”お買い物♪”という気にもならないし、子供と一緒に行くと何もかも倍の時間がかかるし...やはり、この前くじけてしまったTescoのインターネットショッピングにまた挑戦してみます。
 
 帰ってきたのが遅かったというのもあり、晩い時間に夕食を作り始めました。BGMは、先日Wさんからいただいた、70年代ヒット曲。渡辺マチコ(でしたよね。)の”かもめが飛んだ日”を私が歌っていると、ショーナがそれにあわせてキッチンで踊り始めました。ドンドンは、”よせばいいのに”(誰が歌っていたか思い出せない。)を黙って聴いているし... いつものことですが、我が家はヘンです。それにしても”いい日旅立ち”っていい曲ですね。あんな良い曲だと言う事を今日まで知りませんでした。山口百恵って本当に歌に恵まれていたと思いました。


8月8日金曜日 晴れ(30度突破!)

 あー。また溜め息。今朝は、コナンが車の中で急におとなしくなったと思ったら、またまたストライキ。8時25分にはクレッシュに着いたのに、30分かかって説得作戦。結局説得はできず、無理やりコナンを連れて行き、その後ショーナを抱っこしてクレッシュのスタッフに手渡し。彼女は、狂ったように泣き叫んでいました。これから先3週間もこんなことが続くのかしら? ドンドンと作戦を練らないと...9月から学校が始まるし...

 昼過ぎに、K社のWさんと会社のドクターを訪ねました。その後、セントジョンズホスピタルに行ったのですが、またまた野戦病院エピソード2と言う感じで、凄かった〜。地下室に案内されたものの、そこは、病院とは思えないほど汚れたトイレがあり、その先は、工事現場と化していて、オフィスはどこ?と思って辺りを見渡すと、薄暗い独房のようなオフィスにアイリッシュの女性が座っていました。本当に、病院ネタにはつきません。アイルランド!私は、あの病院だけには入院したくないと思っていますが、そういうことを言うと本当に入院する事になったりするので、前言取り消します。

 今日もまた夏日でした。友達のGが”95年以来の夏だね。”と言っていましたが、そうそう、私はその伝説の95年の夏に日射病にかかってしまったのです。医者には”あなた日本から来たんでしょう。”とか言われ、散々な目に会いましたっけ。ドンドンがまだ帰ってきていないので、夕食は子供達とざるそばを食べました。”My favorite dinner!"と言っていました。3人でなんと5把を平らげてしまいました。恐るべし! そば好きChildren!


 
8月7日木曜日 晴れ(暑すぎで文句言っている私。雨が恋しくなってきた。→禁句!)

 今日明日とドンドンはマルセイユ出張のため、私が全面的に子供達のお世話をしています。(これって、母親だったら当たり前のことデス...でも、我が家は違う。)マルセイユは、40度以上の暑さとのこと。リムリックも今日は30度は越えたと思います。

 今朝は、ショーナがまたまたクレッシュのドアの前で後ずさりを始め、”車に戻りたい。”と泣き出しました。コナンは、ハグのあと”ママあとでピックアップ(お迎え)にきてね。”と言いながら、うっすらと涙をためていましたが、何とかOK.ショーナを無理やり抱っこして、クレッシュのスタッフに渡すと、スタコラサッサと逃げるように出て行き、成功!あぁ、シンドイです。

 帰り道、ドンドンの妹のニーブにばったりバリナーで遭遇。2,3日前に、ドンドンがニーブがキラルーで家を購入したいと考えているんだって、と聞いていたので、色々と見てまわっているのだとすぐにわかりました。夕食(軽い食事の場合はTeaと呼ぶ。)を子供達とニーブとで取りながら、家の話をしていましたが、はっきり言って私は、何にも適切なアドバイスができませんでした。ドンドンがいれば、色々アドバイスできたのでしょうけど。とにかく、私が強調したのは、”家を買うのはタイミングを狙って。それと、売る時のことを考えて、多少家が小さくても人気のある地区の方がいいのでは?”ということでした。彼女は、付き合っている彼はいるけれども独身で30歳。彼女のすぐ下の妹も2年前に家を自力で購入しています。持ち家率がアイルランドは高いのです。

 
8月6日水曜日 快晴

 テニスのため、おさぼり。

8月5日火曜日 スペインの夏?と思うくらいの快晴

 今朝は、子供達が大変な事になってしまいました。(この母も大変でした。)
 今日から、いつも通っているクレッシュ(託児所)が夏休みになってしまうため、一ヶ月の間だけAnnacottyにあるクレッシュに入れる手配を済ませ、先週の木曜日にドンドンと子供達は下見に行って、お弁当持参で、意気揚々と連れて行ったものの、子供達がストライキ。本当に、これには参ったー!
 私も前々から、ぐずっている子供をモタモタあやしている親を見るたびに、”預ける時に子供がぐずったら、親は情をかけず、そのまま立ち去るっがルールよねぇ。”なんて心の中でつぶやいていたのが、いざ自分の子供がそうなってみると、これが大変。
 まず、ショーナが泣きだしっぺで、コナンが泣き出してしまい、3歳児4歳児の泣き泣きパワーの凄い事。私は特にコナンの態度に動揺してしまいました。コナン(もうすぐ5歳、しかももうすぐ学校が始まる年。)の年齢で、クレッシュに行きたくない、おうちに帰りたいと、あれだけ大泣きしてしまう子をいままで見たことがなかったし、それに、コナンがあんなに不安になってしまう姿も見たことなかったのでした。(ショーナは、ギリシャ旅行のキッズクラブで前科があるし、まだ3歳ということもあるから、心配はしていませんが。)
 困り果てて、クレッシュの責任者ローズマリーさんに私の方からどうしたらいい?と聞いたところ、”他にあてがあるのなら、他を当たってもいいけれど、一日だけ、家に連れて帰って明日からというのはないと思った方がいいですよ。ここに置いて行くのなら、今日しかないですよ。”と言われ、心の中で、義理の妹(学校の先生をしていて今お休み。)か、友達のRuthに一日だけでもいいからって頼もうかな?っとぐらついていた私にバシッと渇を入れてくれました。結局、本を読んであげたり、パズルを一緒にしたりとナダメすかして、何とかショーナが他の子と遊び始めた時に、私はフェイドアウト。コナンが目ざとく見つけ出し、またまたママー!!!と悲痛な叫び声を耳にしながら、母は、非情にもクレッシュを後にしたのでした。フー。

 幸い、T社のSさんも、V社のGMも理解してくださる方々で、朝遅刻してきたら、Sさんからはアドバイスをいただきました。”家に帰って日中あった出来事を話す時に、楽しい話を聞きだすように。楽しい話をどんどんすれば、また楽しいことがもっとあると子供は思うから。反対に、イヤな事を思い出させるような話をしない方がいい。”ということでした。これは、ドンドンにも話して早速実行しました。わたしは根が結構ネガティブなので、ついついイヤのことあったの?と問いただす事があります。これからは、気をつけます。それと、結婚前のGMからも、”こういったことはよくある事だからね。頑張ってね。”と逆に励まされてしまいました。本当に私は恵まれています。

 仕事の方は、丸一日忙しい日でしたが、気の小さい私は朝のことがずっと気になって、即効で家に帰ってくると、子供達はケロっとしていました。明日は、ドンドンがかなり朝早くなってしまうけれども、子供達のお見送りに行く予定。私よりも、ドンドンの方がよいに決まっています。ただし、木曜日金曜日は彼がフランスに出張に行ってしまうので...今から、考えるのはやめよう。

 ところで、先ほど8時過ぎに子供達を寝かしつけた後、ドンドンはおもむろに”泳ぎに行って来る。”と2マイルゲート(キラルー側の湖水浴場)へ行ってしまいました。アイルランドではめずらしくなってしまった夏日になると、必ず、海へ川へ湖へと泳ぎに行ってしまいます。

 と、これを書いている間に、寝つきの悪いショーナがガタガタゴトゴトしているので、今見に行ったところ、さっき読んであげた絵本をビリビリに破ってそれを”おかたづけ〜♪”と歌いながら、洋服の入っている引き出しに入れていました。あー。3歳って、こんなものなのでしょうか? 私が叱ったところ、”パパー!”と泣いてパパを探しているから、”パパは湖に泳ぎに行っていないのよ!”と言ったら、余計泣いてしまいました。
 コナンは、8時過ぎに寝てしまいました。よほど疲れているのでしょう。わらひも疲れまった〜。

8月4日月曜日 快晴

 あぁ、今日は本当にいいお天気でした。ラッキーなことに私たちは友達夫婦のGとJ子さんの借りたキルキーにあるホリデーホームに一泊したため、今日のお天気を満喫する事が出来ました。
 ドンドン、G、子供達は昨日のあの寒い天気の中でも海に入り、もちろん、今日も海に行きました。私とJ子さんは、海に入るわけがありません。私たちは、アイルランドの海がどれだけ冷たいか、知りすぎるほど知っているから。
 昨日の天気があれだけ悪くても、やはり、遊びに行って良かったです。アイルランドでホリデーホームにお泊りするのは、気が楽だし、自炊するのも簡単そうだし...”毎年アイルランドの夏の天気が2週間だけでも必ず晴れてくれれば、わざわざスペインに行く事もないのに。”とGが言っていました。確かに、飛行機に乗ることもないものね、Kilkeeだったら。
 子供達も遊びまくったせいか、帰りの車の中で爆睡。(ちなみにわたくしめも。)

 ここの所、お世話になりっぱなしですみません、Gさん、J子さん。本当に楽しかったです!

8月3日日曜日 曇

 Kilkeeに小旅行のため、おやすみ。

8月2日土曜日 晴れ

 昨日のGNO(日本人の集会とでも言うのでしょうか。)は、久々ということもありましたし、初めてお目にかかる人が多かったと言うのもあり、終わったのが夜中の2時半(だったと思います。)みなさま、お疲れ様でした。できれば、また近々お会いしたいものです。
 いつもならば、数少なくなった日本人主婦5人の会なのですが、昨晩は日本人男性が5人。他に、日本人がリムリック周辺に住んでいるらしく、また、そういった方たちとも会える日が来るかもしれません。

 今日は、本当はKilkeeに行く予定だったのですが、ドンドンが庭の作業をし始め、今さっきようやく終わりました。もちろん、終わってはいません、本当は。10月に木を植えると以前言っていたので、私にはなぜ突然今庭作業に取り掛かったのか疑問。あの大量のバーク(庭用の木のチップ)を敷きつめるのには相当な時間と忍耐が必要です。

8月1日金曜日 曇

久々のGNO(&BNO)のため、お休みしました。