×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


徒然なるままに...<12月の巻>
    

1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月


12月27日土曜日 晴れ、雨、曇り、その繰り返し。
 
 25日の朝、無事にコナンショーナともどもサンタさんから自分の欲しかったプレゼントが暖炉の前に置かれて大満足の様子でした。他にもたくさんのプレゼントをもらい、未だに子供達の興奮状態は続いています。私とドンドンはこの数日間、食べっぱなし。体が重く感じてきたので、これはいけない!と、今朝起きたときに向かいの山が雪山となっていたので、久しぶりにヒルウォーキングを子供達としてきました。(その雪山に上ったわけではないです。)雨が続いていたのでまさか雪が降るとは思っていなかったのですが、山の方に行くと5,6cmは積もっていました。今年の2月に山中湖でみた以来の雪。まじめにドンドンと私で雪合戦を始め、子供達はそれについて行けず、雪だるまを作り始めました。やはり、雪を見るとスキーに行きたくなります。もう何年スキーをしていないのでしょう?若い頃はあれだけスキーに狂っていたのに...アイルランドにスキー場はありませんから。

 ドンドンは、コナンのサッカーチームのコーチ(と言ってもみんな子供達の親)だけの試合に出場、そのあとお決まりの飲み会でそそくさと行ってしまいました。25日のチャリティー寒中水泳は風邪のため今年はできませんでしたが(去年は目の前の湖で泳いだのです!)、まずまず回復したようです。
 いよいよ、明日からイタリア旅行です。このまま、アイルランドにいたら本当に自分がターキーになるところなので、いいタイミングの旅行です。でも、イタリアでまたおいしいものをたくさん食べてこよう!と企んでいるわけです。っと言う事は、今日で今年最後の日記です。毎年の事ですが、シンミリと今年は何があったかなぁ、と振り返ることなく前へ進めの私たちです。来年もみんなが健康で、楽しく充実した年でありますように...

12月26日金曜日 雨

 義理の妹モーラの家でクリスマスディナーのため、お休み。

12月25日木曜日 雨

ドンドンの実家でクリスマスディナーのため、お休み。


12月24日水曜日 曇り

 ドンドンの実家に行っている間に、友達が訪ねてきてくれました。玄関のドアにコナンとショーナ宛にプレゼントが置いてあって、私はその友達に対してカードも出していないと言う何とも気のきかない友人です、私は...戻ってきたのが夜に近かったため、結局電話もせず...もう一人は、昨日も電話をもらっておきながら、今日もすっぽかしてしまいました。彼女の家にも26日あたりに遊びに行きましょう。

 夜は、8時からBoherという村にある教会のクリスマスミサに行って来ました。小さい村なのにこんなに人が集まった!というような人数。なぜかと言えば、子供達が劇とコーラスを特別にするからなのです。テニス仲間の顔やコナンのハーリングのコーチなど知っている顔がチラホラありました。さすがにコナンショーナも眠たくなったらしく、帰りの10分の道のりでコナンはグースカ。ショーナもミサの最中に何回も何回も目をこすりながら賛美歌を歌っていました。私も、今年はクリスマスキャロルが多少は歌えるようになりました。

 戻ってきてから、子供達が寝静まったのを確認してプレゼントのラッピングをしました。それに、今日焼いたお手製アップルタルトとバナナチョコタルトとミルクをサンタさんに、皮をむいたニンジンをトナカイのルドルフに用意し、それをドンドンサンタが、ちゃんと来て食べたように見せかけるため、タルトの端の方とニンジンも二口ぐらい残して食べてくれました。コナンからニンジンの皮はくれぐれもむくようにと指示がありました。そうでないとルドルフがのどに詰まらせてしまうとサンタさんに言われたそうです。まったく、色々と芸が細かい!
 明日が我が子達の興奮の頂点に達するのでしょう。...この前、クレッシュを通して知り合ったおかあさん友達のアンが言っていましたが、何だかんだで一番サンタさんを楽しんでいるのは親じゃないかなぁ、って。確かにそれはあると思います。

12月23日火曜日 曇り

 コナンの見送りを終えた後、1月から始まるプリスクールにショーナを連れて行きました。私と一緒だったため私に引っ付き虫状態になっていましたが、大丈夫でしょう。彼女には前科(キラルー側にあるプレイスクールを途中で行きたくない!と言い出しやめてしまった過去があります。)がありますが...
 コナンの学校は今日でまでのため、12時で終わり。先生にクリスマスプレゼントを持って行きました。近所のキャロルにプレゼントの話をしたら、彼女は今年はパスとのこと。去年、プレイスクールの先生に渡したけど、今年は結局やめたとのことでした。人それぞれ違うと言う事でしょう。それにしても、ほとんどの子供達が手にプレゼントを持って登校していました。

 午後は、エニスに住む日本人のお友達Sさんが遊びに来てくれました。酵母パンとお餅ケーキを焼いて持ってきてくれて、子供達は大喜び。いつもありがとうございます。
 それにしても、うちの子供たちのお行儀の悪さ、人の言う事を聞かないと言う態度...ママ友達も、カレン(託児所)も、今の時期みんなこうよ、とは言うけれども、クリスマス後もこういった感じなのでしょうか???
12月22日月曜日 曇り、のち雨

 朝からまたまた過密スケジュール。(仕事に行くほうがよっぽど楽!とドンドンに訴えてしまいました。)まず、学校にコナンを送りに行くのにこんなに今まで時間がかかったことがないほどかかり、おまけに私が始業の時間を間違え(9時20分を30分だと思いこみ)、見事コナンは遅刻。ボケママぶりを発揮(ヤレヤレ)。そのあと、ショーナを託児所へ。それから、COOPに寄ってそれからクレセントショッピングセンターでクリスマスショッピングの締めくくり。 Argosで目的のものを購入した後、明日コナンの先生に渡すクリスマスプレゼントをBootsで購入。これも、つい最近知ったのでした。このバリナー地区やお隣のニューポート(New port)では、クリスマスプレゼントを先生に渡すそうです。友達は、チョコレートでいいのよ、って言うけど、クラス22人の子供達からチョコレートをもらったらあまり嬉しくないだろうなぁ、ということで、お風呂の時に使えるマッサージローラーとトリートメント効果のあるソープのセットを買いました。
 しかしながら、この時期の買い物って感覚的に完全に麻痺しています。クリスマスには関係ないけど、スライサーと私の携帯電話も買ってしまいました。あと、玄関にちょっと飾ろうかなっと思ってチューリップも10本ほど。

 帰りがけに、義理の母の所へ寄り、コナンショーナ、私、ドンドンへのプレゼントを受け取り、その後、一回家に帰ってから、子供達にばれないように買ってきたプレゼントを隠し...クリスマス前の親っていろいろ大変なのです。ちなみに、コナンがサンタに頼んでいるプレゼントの一つ"ベイブレードスタジアム”は、私がArgosに行ったとき在庫切れで、明日入るというので予約を入れて、ドンドンに取りに行ってもらう予定。普通の家族はこんなギリギリにアタフタしないものなのでしょうか?我が家はいつもアタフタしているから、こんなものかと思っていますが。

 そして、3時半から託児所でクリスマス会。本物のサンタが来てくれました。(O'Briens bridge名物の) 子供達のお母さんお父さんとは朝や夕方会った事があっても話した事がなかったので、両親も含めてのクリスマス会は親同士の交流も深められるのでよかったです。子供達全員にプレゼントを用意してくれて、親にはワイン、ミンスパイ、クリスマスケーキetc.を用意してくれたカレンさん。準備が大変だったと思います。楽しいひと時を本当にありがとう。

12月21日日曜日 晴れ、大雨、の連続。超寒

 朝一、7時半ごろドンドンがアメリカから帰ってきました。ほぼ同時にコナンが起きてしまい、一生懸命寝かしつけようとしましたが、やはり無理でした。そのうち、ショーナも起きてしまい、二人で1階でお菓子を食べたり、パズルを何回もしていたそうです。私がようやくおきたのが10時前。ドンドンは、帰りの飛行機で一睡もできなかったため、そのまま寝かせてあげました。
 あぁ、でも、なんってこんなにパワーがあるのコナンショーナ!と突っ込みを入れたくなるほどのハイパーぶりだったので、丁度晴れている頃を見計らって、近所を散歩しました。ちゃんと防寒着はバッチリとしてゴム長靴も履かせて、家の前のデコボコ道の水溜りで遊べる体制を整えました。水溜りで遊ぶのって楽しいですよね。(もちろん、私はもうやりませんけれども。)我が家のエステートは何と道路が舗装されていません。おそらく、10年はかかるとふんでいるのですが、めちゃめちゃポジティブに考えれば、子供達が水溜りで遊ぶのに適している道路。(情けない考え方だけど...)

 午後、ドンドンが起きてきて、彼が2マイルゲート(キラルー側の湖畔)に散歩に行きたいと言い出し、子供達を連れて行ってくれました。私は、今晩テニスクラブのクリスマス飲み会があるので、散歩はパスします。

12月20日土曜日 一日中大雨

 とんでもない日でした。ドンドンがいないので、子供達に不憫な思いはさせたくない!と、張り切ってリムリックの映画館に”Finding Nemo"を見に出かけました。ポップコーン、ジュースを買って、席に座り、さぁ、始まるぞ!となったのですが、どうやらショーナが変な様子。予告編だけでも、ちょっと異様な興奮気味で、映画が始まったとたん、”外に出たーい!”と言い出しました。私も、もう少しこの映画の予備知識を仕入れておけばよかったのですが、いきなり、シャーク(サメ)が出てきて、Nemoの兄弟(399個分の卵)とお母さんのコーラルを一気に食べてしまってから物語がスタートするのです。これにショーナちゃんは大泣き。Nemoが学校に行き始め、冒険をするところで、泣きじゃくってしまったので、正味10分ぐらいしか見れなかったのですが、コナンもあっさりと、"じゃ、出よう。”と言ってくれたので、3人で映画館を後にしました。(あー、15ユーロが〜!!)
 その後も、ショッピングセンターは超混み状態なので、結局帰りがけに寄ったガソリンスタンドで、クリスマス用のスィーツを子供達にねだられ、それを買ってあげて、我が家に戻ってきました。あぁ、一体何だったのでしょうか。後で、ドンドンには、当分は映画館に連れて行けないね、と言われました。
 ショーナは、今、死や恐怖に対して非常に敏感です。コナンは今までこういった時期がなかったので、本当に子供はそれぞれ感じ方が違うんだっとつくづく考えされられました。(もちろん、大人も違います。)
 
12月19日金曜日

 ふーっ...今週は、過密スケジュールでした。しかも、ドンドンは昨日からアメリカ出張に行ってしまったし...先ほど電話があって、向こうに着いてから風邪を引いてしまったそうです。彼も、この所仕事が忙しい上、週末は家にじっとしていると言う事はまずなかったですからねぇ。

 昨晩の教会での"キリスト誕生”の劇は、ジュニアインファント、シニアインファント、1stクラスの子供達がメインで、クリスマスキャロルと大きいお兄ちゃんお姉ちゃん達のダンス、ちょっとした楽器を使っての歌もありと、よくも短時間であれだけまとめて下さいました、と先生に思わず感謝したくなりました。帰りがけに、先生に挨拶をすると、1月に私の都合の良い日に、是非日本についての授業(?)をして欲しいとのこと。二つ返事でいいですよ、と言いましたが、果たして何をするのやら?お休み中にゆっくり考えます。
 子供達が他にいるところで、コナンに”ママ、日本語を話さないで!”と英語で言われてしまい、ちょっとショックな私ですが、これから、徐々に日本について(母親のホームタウンですからね。)、言葉だけでなく、話して行きたいと思いました。地元の子供達にも、チャイニーズとジャパニーズは違う国の人なんだよ、という事も教えたいですよね。(日本の首都は香港とか思っている人が結構いたりするのです。親がこうだと子供もね。)

 話し変わって、今日は仕事納めの日でした。(T社の人たちと私だけ。)来年も1月、2月と2週間ずつ仕事が入っているのですが、ほとんどの方達とは今日でお別れでした。
 3年間一緒にお仕事させていただいて、今年が一番大変な年だったように感じます。振り返るといろいろな事がありましたが(この日記には書いていませんけど。)、何とか今日まで続けられたのは、T社、V社の皆さんのお陰だと思っております。この場を借りて、本当にお礼申し上げます。ありがとうございました。
 また、いつの日か一緒にお仕事が出来る事を楽しみにしております。日本人の少ない西アイルランドの生活を垣間見たいという奇特な方は、引き続き遊びに来てください(もちろん、そうでない方も!)。日本語の普通の会話、主婦レベルの会話(みなさんが私に合わせてくれていのです。)が毎日できなくなるのが寂しいです...

 
12月18日木曜日

 コナンの学校のクリスマスの学芸会。バリナー教会にて。

12月17日水曜日

 Annacottyに最近オープンしたパブ”The Mill's"で、飲み会。

12月16日火曜日

 メーブ、アリソン、リンダとダブルスの練習試合のため、お休み。

12月15日月曜日

 今日の大失敗。朝イチにミーティングがある予定で8時に出社する予定だったのに、忙しい週末のためか(これは本当にいい訳です。)スコーンと抜けてしまって、いつもの通り8時半に出社してしまいました。幸い、ミーティングは開かれなかったものの、アルツハイマーのニックネームはやはり私がいただきますです。

 夕食を済ませてから、突然ピアノの練習をしました。昨日、レベッカに頼まれてピアノを弾いたものの、クリスマスキャロルの伴奏はヘタすぎで恥ずかしかったー!!ちょっとは練習しようと思って、応接間(にピアノがあります。)にこもろうとしたら、やはり、チビッコはやってくる...まぁ、気に入った歌は歌ってくれるから弾きがいがありますけれども、オモチャを全部持ってきてしまいました。また、週末に片付けるとしましょう。

12月14日日曜日 快晴

 忙しい一日でした。12時からコナンショーナのいとこのカハル君の洗礼式(Christening/クリスニング)でCo.ClareのBroadfordまで行き、その後、ホームパーティ。今回私は何も用意しなかったので申し訳なかったです。それでも、頑張り屋さんのレベッカ(カハル君のお母さん、つまり私の義理の妹)は、ブラウンブレッド、アップルパイ、を焼いて、その上、サラダバーとラザニアを用意し、お客さんを持成しながら、赤ちゃんに母乳をあげて...凄い体力!考えてみれば、コナン、ショーナの洗礼式の後のパーティは両方とも義理の母の家で行い、仕切りは全て義母任せ。本当に楽でしたっけ。

 その後、夕方6時前に今度はテニスのクリスマストーナメントを見に行きました。テニスをしていたのは20名ぐらいで後は、ワイン片手にパーティ。とにかく、テニス仲間はパーティ好きが多くて、あと3回もクリスマスパーティがあります。全部には出席できないので、私は来週日曜日のだけに出席する予定。

 子供達にとっても、ハードなスケジュールでした。クリスニングのパーティはコナンショーナのいとこが総勢8名集まり、近所の人がサンタに化けてやってきたので、凄い盛り上がりようでした。そして、テニスのパーティも、車の中で寝ていたのでそのままにしておこうと思ったら、二人ともムクっと起きて、学校の友達がいたものですから、寒い中テニスコートで鬼ごっこしたり、ボール遊びをしたり...これで、また風邪を引かせたりしたら、責任は親にありますよねぇ。

12月13日土曜日 午前中晴れ、その後、大雨

 ドンドンは今日は出勤。子供達は午前中庭に出て遊んでいたものの、大雨が降ってきたため、仕方なく家へ。予定では、2マイルゲート(キラルー側にある湖畔)に子供達を連れて行こうと思っていたけれども、むちゃくちゃな降り方の雨だったので、結局ギブアップしました。

 夕方、ドンドンが帰ってきてから、その後、ジェリーが来ました。ほんの少しだけジェリーと仕事をして、それから、気が狂ったようにお腹がすいているドンドン、子供達とディナーをしました。ジェリーの奥様のJ子さん、キリちゃん、ローナンは先週末に日本に行ってしまったので、ジェリーは寂しいとのことでした。1ヶ月ぐらい私一人で生活してみたいなぁ、なんてフッと思ってしまった私です。

12月12日金曜日 雨

 アリソンとテニスのため、お休み。

12月11日木曜日 曇り

 いつもより少しだけ子供達を迎えに行くのが遅くなり、コンビニ(日本のコンビニとは大違いですが。)に寄らなくてはならず、ついつい子供たちにお菓子を買ってしまいました。数ヶ月前に、ドンドンと"スィーツ一切禁止令”を出したのに、私自らそのおきてを破りました。何か、街がこうクリスマスの雰囲気になってくると、甘いものが恋しくなると言うか何というか。私自身、毎日のようにヘーゼルナッツ入りチョコレートを食べているのでした。お陰で体重は軽く3kgオーバー。冬のアイルランドは多少の脂肪を付けておかないと、と言い訳をして、また今日も会社の社食で甘パンを食べてしまいました。クリスマス近しですから...

12月10日水曜日 雨

 メーブとテニスの練習試合のため、お休み。

12月9日火曜日 曇り、晴れ、小雨

 子供達をお風呂に入れてから、ショーナにベットタイムストーリーを読んであげました。”飛び切り悲しいお話を読んであげるね。”とマッチ売りの少女を選び、早速ショーナのベッドへ。最初読んでいるうちは、少女の靴の話や、クリスマスツリーがうちと同じだね、とか、おいしそうなケーキ、とかペラペラとお話していたのですが、女の子のパパはどこ?ママはどこ?と言った質問に代わり、ママはdead(死んでしまったの?)なの?と言い始め、半分を過ぎる辺りから、急に静かになりました。ページ数にすると結構長かったので、途中で寝てしまったかなぁ、と思って、最後のページを読み終わると、彼女のほっぺは涙で濡れて、今にも号泣しそうでした。「あー本を選び間違えたか?!」と内心は焦っていましたが、あまり深く考えないで、楽しいことを考えて(これドンドンの受け売り。でも、こんな悲しい話を選んでおいてこのセリフはないか?!)っと、サンタさんの話や、クリスマスの話に切り替えました。
 しかしながら、驚いたのが数ヶ月前に読んであげた時は何も反応がなかったのに、今は涙涙です。そして、ちゃんと理解をしているんだっと改めて感心しました。親の方は、あまり進歩がないのに子供はスポンジのように何でも吸収して成長しているのでした。

12月8日月曜日 曇り

 夜中に、2回ほどコナンがもどしてしまい、厭な予感がまた的中。出社して30分ぐらいで託児所の人から連絡があり、コナンがめちゃ具合悪そうで、また吐いてしまったとのこと。V社、T社の責任者に訳を話して早退しました。迎えに行ったところ、コナンの顔色がめちゃ悪く、目の焦点も合っていないような状態。ここ数日間のハードスケジュールのせいと、反省しました。
 3時間以上寝かせ、薬を飲ませたら、随分顔色も戻りました。ちょっと具合がよくなると、遊び始めてしまうんですよね。度合いと言うものを知らないので、やはりそれは親が管理するしかないのでしょう。あぁ、ダメ母な私です。それにしても、ショーナはなんであんなにタフなのでしょう。先月もコナンがダウンした時に、ショーナは結局休まずにすみました。女の子の方が病気をしないから育てやすいとは、このことでしょうか。

12月7日日曜日 快晴

 昨夜のクリスマスパーティは、ベビーシッターさんのことを気にせずに済んだので、ふっと時計をみると(これってこの頃パターン化してるなぁ。)2時半過ぎ。当然、家に着いたのは3時過ぎ。コナンとショーナをお迎えに行こうと思っていたものの、ドンドンに”寝てていいよ。”と言われ、そのまま11時半まで爆睡していました。
 パーティは、毎年会っている人たちプラス、新しく入った社員の人たちとで、ディナーを食べて、飲んで、喋って、踊って...V社に勤めていた人がドンドンの会社に転職してきて、彼と彼の奥さんとで結構盛り上がってしまいました。

 そして、今日はコナンのサッカーチーム今年最後の締めくくり試合。わざわざ隣町のニーナまで行って試合をしました。またまたコナンはブラウンベアーチーム。久々のコナンのサッカーしている姿に、ショーナを放ったらかして、熱く声援を送ってしまった変な東洋人のママでした。コナンは、かなり疲れがたまっていたらしくあまり走れませんでしたねぇ、今日は。義理の妹のモーラの息子サムも暇つぶしに一緒についてきました。帰りは、キラルーにあるインディアンへ。サムは、珍しい(と言っても中華とかインド料理)ものは一切ダメなのに、ドンドンのカレー食べたい!モードに押され、連れて行ってしまいました。案の定、彼がたのんだのは、ローストチキンとチップス。パパドムにも手をつけず、カレーにも手を付けず...これなら、ニーナのスーパーマックス(アイルランド版マクドナルド)の方が良かったのに!!
 帰宅してから、モーラの家族がサムを迎えに来ました。また、ここでいとこの双子ちゃんと再会して、コナンとショーナは疲れているにもかかわらず、どっぷり彼女達と遊びました。昨日彼女達の家でお泊りしているのに、飽きないのですかねぇ。

12月6日土曜日 小雨

 昨日の晩は、思ったよりも楽しく、8時半に地元にあるWaterman lodge hotelに行って、ダイエットセブンアップを飲みながら、友達と話をして、食事をして、またその後、ベイリーズを飲みながらひたすら話して...ふと時計を見ると1時半になっていて、Ruthに言ったら、彼女もそんなに遅くなっていたとは気づいていなかったらしく、他のお友達にさよならを言って帰ってきました。いろいろな飲み会、パーティに出ていますが、この女性だけのクリスマスパーティは凄いパワー。私なんて足元にも及びません。コナンのクラスメートのママたちにも結構会いましたが、みんな楽しそうに、飲めや、踊れや、(おそらくその後は、歌えやでしょう。)と一夜を満喫していました。出席者は80名だったそうです。
 ふと思ったのが、来ている人の中で東洋人は私一人。外国人が多いといわれているこの地区でも、外国人=ヨーロッパ人のようです。

 そして、今晩はドンドンの会社のクリスマスパーティに出席します。コナンショーナはいとこの双子ちゃんの誕生日会に行って、そのまま義理の妹モーラのところにお泊りをします。(こちらではスリープオーバーズと言います。)以前、ショーナが一人でお泊まりに行ったことがあり、コナンももう5歳だから、まぁ、安心です。ちゃんとお泊りパック(パジャマ、歯磨きセット、着替え)をリュックサックに詰めて、プレゼント、バースデイカードを持って先ほど出かけました。
 私も、挨拶ぐらいはと思っていたものの、ドンドンが今朝テニスの試合の後、子供達と一緒に髪の毛を切りに行き、その帰り道に本物のクリスマスツリーをオーダーして、届くのが今日の5時、ということなので、私だけ家でお留守番です。今まで、偽物ツリー(とは言わないかな?)を毎年飾っていましたが、今年は本物と偽物の2本立て。飾りつけは、明日子供達と一緒にする予定です。

12月5日金曜日 霧、小雨、ちょっと晴れ

 バリナーキラルー、Womens' night outのため、お休み。

12月4日木曜日 濃霧、晴れ

 子供達を寝かしつけてから、電話でRuthと話をしました。明日、開催されるバリナーキラルー地区のWomens' Christmas Partyに一緒に行かない?と誘ってくれていたので、その返事をしました。2年前は、日本にいて行けなくて、去年はなぜ出席できなかったか忘れてしまいましたが、3年目にして初の出席。この頃会っていないけれども、他に知り合いも来そうなので、結構楽しみです。
 クリスマスパーティの話になって、彼女の旦那さんGerの勤めている会社は、以前一回出席したけれども、貸衣装(タキシード)までしなければいけないほどの超フォーマルパーティで気を使ったからそれ以来行かないとのことでした。ドンドンの会社のパーティはそこまでフォーマルではありません。
 ドンドンの会社のパーティはあさって、会社のキッズパーティは、来週、子供達は土曜日にいとこの双子ちゃんの誕生日パーティに呼ばれていて、まさにパーティづくし状態です。日本にいた頃も、クリスマスパーティ、忘年会と年末は何かと人に会う機会が多かったですが、アイルランドも同じです。

12月3日水曜日 晴れ

 昨日の夜のテニスは、寒くもなく快適にプレイできました。隣のコートでプレイしていたケイ(この人結構上手。)曰く、”いいショットがいくつかあるよりは、結局はいいショットがなくても安定している方が試合に勝てる!”と力説していました。この前一緒にダブルスしたTBさんがひたすら安定、ロブだらけのプレイなのですが、私の場合、そういう運びはすぐ飽きてしまいます。いいショットがあって、安定しているのが一番いいのですが。練習あるのみか?

 水曜日はドンドンのサッカーの日なので、夕飯は超手抜き。白菜とキャベツがあったので、野菜炒めを作ったのですが、子供達には無理かなぁ?と思っていたものの、ショーナがかなり食べてくれました。以前は、野菜はダメな方だった彼女が、この頃は、きゅうり、トマト、レタス、セロリ、ブロッコリー、ニンジン、白菜、キャベツ、と結構食べるようになりました。本当に成長の過程で食べ物の好みもかなり変わるようです。中国屋に売っている冷凍餃子はいつもペロリと食べてくれます。手作り餃子の方が数段おいしいのですが、非常食には便利。また、仕入れてこないと!

 
12月2日火曜日 晴れ

 アリソンとテニスのため、お休み。

12月1日月曜日 晴れ、強風

 今日はコナンがクラスメートのディロンの家に遊びに行って、5時には迎えにいけるとディロンのおかあさんのCeptaさんに約束したものですから、4時半に即効で退社して、ショーナを引き取ってから、5時過ぎはしまったけれども、ディロン君の家へ。我が家から車で10分ぐらいのところにある湖が一望できる素晴らしいロケーションにある大きなおうちでした。
 お茶を飲んで行って、と何度も誘われたのですが、お茶を飲み始めると長居してしまうので断り続け、それでも結局我が家に戻ったのは6時半。ドンドンが夕飯の支度をしてくれていました。
 息子のディロン君がシャイなので友達を作りにくい、というのが彼女の悩みのよう。コナンもある部分シャイだけれども、託児所で鍛えられているからずーっとひとりぼっちというのはありません。いつも、コナンの話ばっかりしているから、一緒に遊ばせてあげられてよかったーと感謝されました。
 コナンにお昼ごはん(お弁当では足りないらしく、チップスを食べたとか。)と、お手製のカップケーキなどをいただかせてもらったようで、そして、宿題もバッチリ見てもらって、こちらの方こそ感謝です。
 子供の話もしましたが、犬の話ができたのは非常によかったです。彼女の家は、2匹の猫と、黒のラブラドールを飼っているのです。ここ数日間、我が家では来年犬を飼いたいねぇ、と話していたので興味深かったのです。Ceptaいわく、”犬を飼うという事は、もう一人子供がいるのと同じぐらい手がかかる。”とのことでした。犬嫌いのコナンも一緒に遊んでいたというので、やはり、飼うのなら大型犬がいいかなぁ、とまたまた考えています。
 子供を通して、こう言ったママ友達が増えるというのは、共通な話題がたくさんあるので楽しく、話がつきません。クリスマス前にもう一回、コナンと遊ばせてもいい?と聞かれたので、”どうぞどうぞ、遠慮なく。”と返事をしてきました。