×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


徒然なるままに...<2004年 1月の巻>
    


2003年 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

1月31日土曜日 強風、曇り、雨

 今週も振り返るとやたら忙しかった一週間でした。先週と比べてちょっと充実した感じ(?)でしたけど。
 昨日の朝は、ショーナを引きつれて、コナンのクラスでの日本についての授業をしました。やはり5歳児。途中で飽きちゃったかなぁ、といったシーンもありましたが、まずまずの感触でした。しかし、コナンの先生もアジアについては何もご存じない様子。やはり、機会があれば地道でも地元のアイルランド人に日本はこんな国、ということを教えて行きたいと思いました。

 午後は、ULの日本語学科講師をしていらっしゃるバーバラさんと会いました。彼女とは、色々と仕事の話、言葉の話ができて、その上、いろいろ励まされて、楽しい時間を過ごしました。いまだに風邪が治らないので、相変わらずだるいのですが、何もしないと本当に怠惰になって行くだけの私です。バーバラを見習わないと!

 今日は、ドンドンと子供達はリムリックのSt.Mary大聖堂へイソップ物語の劇を見に行きました。地元の日本人主婦友達Aさんに教えてもらったのですが、なんと家族で見て4ユーロ。私もちょっとは興味はあったものの、今日は、久々仕事関係の事務処理。それと、明日地元日本人の友達を募ってあるプロジェクトのミーティングをするため、その資料作りをしていました。(大したことはないけど。) 早く風邪治らないかなぁ。
 
1月30日金曜日 雨

 疲労、風邪気味のため、お休みします。(テニスもパスしてしまった!)

1月29日木曜日 晴れ

 この時期に晴れるということは、相当寒いと言う事。今日は、車がガンガンに凍っていました。昨晩のテニスも、終わってから、車の霜氷とりをしなければならないほど寒かった!! それにしても、あんな天気でよくテニスするよねーと4人で感心していました。

 昨日は、午後にRuthと子供達が遊びに来てくれました。子供はみんなゼリーが好きなのかと、イチゴ(缶です。)入りゼリーを作って早速お三時にと思ったら、ジャックもサイブもゼリーは好きでなーい、とのこと。当然のことながら、我が子は、ラッキーとばかりに食べまくっていました。やはり、バナナケーキとかの方がよかったのかなぁ?

 今日の午後は、コナンは学校から直接ディロン君の家へ行きました。お迎えがないのでちょっと楽でした。その間、ショーナはやはり寂しかったのか普段と比べるとあまり元気がない様子でしたが、そのお陰で、私は明日のプチ授業の準備ができたのでよかったです。子供達とドンドンの前でリハーサルもしたし、クラスのチビッコに喜んでもらえるといいなぁ、と願っております。
 
1月28日水曜日 晴れ

 凍るような寒さの中、テニスの練習のため、お休み。

1月27日火曜日 晴れ、夜は雨

 コナンを迎えに行って帰ってきたから、本当は子供達を外で遊ばせたかったのですが、コナンの宿題を済ませてから、と思ったのが間違えでした。普段託児所に入っているときは、問題なく宿題をやっているコナンのようですが、私がいると完全に甘えてしまって、結局1時間半近くかかって宿題が終わり、外に出ようと思ったら、夕方の冷え込みがひどかったので、今日は諦めました。ドンドンは、なるべく外で遊ばせた方がいい!とは言うけれども、宿題をやはり帰ってからすぐ済ませるという習慣を身につけさせたい私は、優先順位が違うわけです。今日も、ドンドンに、”有休1週間とって、主夫してみる?”と言ってしまいました。それぐらい、フルタイムの主婦業は大変です。

 コナンが宿題をしている間、今週の金曜日、コナンのクラスで行う日本についての授業の準備をえっちらおっちらしていました。世界地図をケロッグの空箱の裏を使って写して、その裏は、白い紙(これも買い物の紙袋を再利用。紙はとにかくこの国では高い!)に日本の地図を写し...一応、地理とまでいかなくても、こんなに遠いところよ、と言うのをわかってもらうのと、あと、折り紙もしようかな、と考えましたが、コナンに教えようとすると、難しくてできないとのこと。コナンがこういうということは、クラスの子たちは同じようにできないでしょう。今回はパスします。それと、あと何をしようかしら??

1月26日月曜日 晴れ (My birthday!)
 
朝一、ドンドンが出かけてから、コナン君がモゾモゾしながら私たちの部屋へやって来ました。”Happy birthday Mama!"とカードを渡してくれ、カードには、習いたてのアルファベットがギッシリ書かれていて、これには、感動しました。プレゼントを渡したいけど、パパが隠しちゃったっと、スーツケースの中をあけようとしたり、ユーティリティーの部屋のキャビネットを開けて中のものをひっくり返してしまったコナンですが、結局、プレゼントはテーブルの上にありました。中身は、去年に引き続き私の好きなアイルランドの陶芸家Nicolas Mossのカップとミルクジャー。コナンとドンドンが一緒に選んだそうです。どうもありがとう。とっても嬉しかったです。

 コナンショーナは、ママのために誕生日会をパパがする!と信じていたため、夕方になっても誰もお客さんが来ないのを不思議に思ったらしく、”ママ、誰も来ないの?お菓子とか用意しないの?”と聞いてきました。大人の誕生日は子供のようにあまり嬉しくないの!と言うと、ドンドンが、”僕は毎年嬉しいよ。”って。そうでっか。

 夕食は、本当はドンドンがフルコースディナーでも作る予定だったのが、結局、先月購入したスライサーで牛の塊り肉をスライスして、すき焼きにしました。自力でスライスするよりも、はるかに楽ですが、使用後のスライサーの洗浄が大変。デザインが悪いのかなぁ?

1月25日日曜日 晴れ

 今朝、起きて庭を見ると地面にびっしりと霜が降りていました。と言う事は、昨日一生懸命ドンドンと子供達が植えた植木は??生き延びてくれる事を祈ります。

 午前中は、ドンドンが氷割り(水溜りの氷)の散歩に子供達を連れて行きました。かなりの氷がはっていたようで、子供達は大喜び。これには、私はパスしました。午後は、第二回目のお散歩。第二の庭、Two mile gateへ、いつものように日にちがたって硬くなってしまったパンを持参して行きました。鴨や、白鳥、かもめの食らいつきが凄く、あっという間にパンがなくなってしまいました。夏にエサをあげると、そっぽを向かれることが多いいのですが、やはり、こんな寒い日にエサを上げに来る人はそうそういないのでしょう。

1月24日土曜日 天気雨

 昨日は、プリスクールはないのでショーナと一緒にニーナまでショッピング。Lidlでスーザンと会い、帰りにお茶しに来てね、と誘われるがまま、スコーンとクロメット(あまり甘くないスポンジケーキ)持参して遊びに行きました。丁度、息子のエイデン君はお昼寝だったので、ショーナは3時間近くのおしゃべりの間は、超つまらなかったと思います。私も、何となく断れずに、それでいて、結局長居をしてしまう、矛盾しています。ほんと。

 GNOは、何とお開きが夜中いえ午前2時半。テニス後だったため、私には結構堪えました。でも、楽しかったけれども。いつものようにおしゃべりに花が咲き... 嬉しいニュースは、エニスに住むMさんがおめでたとの事。出産経験者が3人いますからねぇ、何でも相談してくださいね。それと、新しく日本人のHさんが参加してくれました。2年ほど、町田の近くに住んでいらしたと言うことで、久しぶりに町田の話をしました。あと、エニスに住むSさんの旦那さんとも、町田の話や小田急線の話はできるんですけれどもね。

 今日もまた、朝早くから行動。当然のように私はフラフラしながら、またショーナと一緒にHomebaseとPC Worldへ行きました。PC Worldでは、All in one型プリンターを購入。これで、HPの更新もっと頑張らないと!もともとの目的は、何と3台目のプリンターがまた壊れてしまって、これじゃ、仕事にならん!日々を送っていたので、買ったのでした。でも、何でそんなに壊れてしまうのでしょうか。使い方が雑?(んー、確かにそれあるかも?)
 午後は、ドンドンと子供達でガーデニング。私は、とうとうお昼寝してしまい、お昼寝が終わったら、お庭手伝うねぇーと言って、起きたのが6時過ぎ。一体何時間寝てしまったのでしょうかねぇ。ドンドンには、”今週はとにかく忙しかったから、私疲れているのよ。”と訴えました、そして、”明日天気が良かったら、お庭手伝いまーす。”と言ってしまいました。我が家の庭は、石だらけで状態が悪いので、ミミズや虫が全く土の中に生息していないそうです。これは、やりやすい!でも、それって、植木がすぐに枯れてしまうってことですかねぇ?

 
1月23日金曜日 雨、曇り

 テニスの練習のため、その後、地元日本主婦とのGNO(Girls night out)のため、お休みします。

1月22日木曜日 曇り、雨

 昨日の午後は、コナンのクラスのお友達ディロン君が遊びに来ました。お母さんのセプタが30分ぐらい一緒にいてあげたいと言う事なので、お茶しました。彼女に里帰りの話しをすると、、学校側は、子供をホリデーのため休ませる親が多いのに頭を痛めているとのこと、だから、これからもっと厳しくなるわよ、っと言っていました。今、考えているのは、学校は3,4日間だけ休ませようかな、と言った予定です。日本に里帰りするのと、夏のホリデーとは、私的には切り離して考えていても、そういう風には伝わらないのでしょう。なおさら、イースター辺りに休むと言う線は考えられなくなりました。

 テニス仲間のメーブから聞いたちょっと怖いお話。スウェーデン人のオペア(住み込みのベビーシッター)を1週間半でクビにしたというお話。理由が、うつ病が持病ということを隠していて、半年分の薬をちゃんと持ってきていたという治療中の20歳の子だったそうです。朝は凄く元気がよく普通の子なのに、夕方になると人が変わったようにやつれ切って、子供達の面倒を見るなんてことはできない状態だったそうで、それと、何度か嘘を平気でつかれて、問いただしたら、そう言う事だったそう。ここキラルー辺りは、ヨーロッパ(スペイン、フランス、ドイツなど)から来るオペアに子供をお願いしていると言う家庭をよく耳にします。それと同時に、トラブルもよく聞きますが、今回のことは、ちゃんとエージェント(オペア派遣会社)を通してだったのに、と、メーブももうオペアはしないと思うとかなりショックを受けていました。去年の夏に、託児所探しが大変だったため、オペアを5週間ぐらいと考えたことがあっただけに、私もちょっと怖い話だなぁ、と思いました。

 今日の午後、コナンを学校へ迎え行ったとき、テニスで何度か顔をあわせたことのあるジーンと一緒になりました。話をすると、彼女は託児所ではないけれども、チャイルドマインダーをしているとのこと。今は、コナンぐらいの年齢の男の子が3人で、単発でも引き受けてくれるとのことでした。これは、本当にラッキー。今の託児所は、コナンもショーナもそれなりにハッピーではあるものの、わたしの仕事が契約のため、優先的に正社員で働いている親を持つ子供をとるようなので、そんなに頼めないなぁ、と思っていたのでした。ジーンの家は、私の住む地区にあり、子供達の年齢も同じぐらいなら、言うことなしです。知り合いに頼めると言うのはある意味楽だし。彼女にも同じように子供を見てくれている人を知っているから、と心強い事を言ってくれました。日本もそうだと思いますが、子供を持つ母親が働く、特に私のように単発だったり、定期的でない仕事を持つ場合、チャイルドマインダー(託児所)探しは、苦労します。今日話したジーンは、職種はわかりませんが、やはり私のように以前は仕事していたのに、チャイルドマインダーが見つからず、仕事を辞めたそうです。

 
1月21日水曜日 曇り、夜小雨

 テニスの練習のため、お休みします。

1月20日火曜日 曇り、小雨

 今日は、朝一からまたまたガタガタとしていました。私にしてはめずらしく6時半ごろ目が覚めてしまい、丁度日本に電話するのにいい時間だわ、ということで、里帰りの際の体験入園を受け入れてくれる幼稚園探しのため、3件の幼稚園にここから電話をしました。そのうち、一件、非常に丁寧な園長先生とお話する事が出来ました。先生のお話では、まず、ショーナは4月3日生まれなので4歳児保育ではなく、3歳児保育になると言う事、4月の体験入園は、コナンは5歳児保育なので問題はないけれども、3歳児保育は入園当初は何かと大変で忙しいと言う事で、6月だったら、二人揃って受け入れ可能です、というお答えをいただきました。昨日の夜は、4月が濃厚と色々フライトと金額を調べていたのですが、今は、6月の線を考えています。コナンもショーナも、もうすでに楽しみにしているらしく、実現させたいなぁ、と改めて感じました。

 子供達のお見送りを終えてから、今度は、日本のTV製作会社のOさんからお電話を頂きました。数日前に、メールでやりとりはしたのですが、今回がお話をするのが初めてでした。内容は、何と3月に私たち家族を取材されたいとのことで、どうやら、日本のTVに私たちが初出演する方向に話が進んでいます。詳しい事は、おって他のページを使って書きたいなぁ、とは思っていますが、なんせこの私の更新の遅さをご存知の方はおわかりでしょうが、いまだに旅行記(ギリシャ、イタリア)すら更新していません。こちらも、きながーにお待ちください。
 
 午後は、リムリックに住む日本人のお友達J子さんと二人息子のキリちゃん、ローナンが遊びに来てくれました。J子さん家族は、お正月にかけて一ヶ月里帰りをされていました。キリちゃんたちが来たら、日本語で話してね、とコナンにもショーナにも言っていたのですが、二人ともどういうわけだか普段より英語が多くなっていました。

1月19日月曜日 曇り、雨
 
 今日は、久々の専業主婦生活復帰の日。あぁ、率直なところとんでもなく忙しい一日でした。
 普段とは違い、コナンの予防接種(MMRの追加接種Booster)の立会いが朝10時から、11時から私たちの住んでいる地区の住民とカウンティーカウンセル(地元議会のような存在)の裁判の傍聴、(とはいっても、地元のホテルのホールで行われ、結局3月15日にまた持ち越しになっただけ。)、午後2時40分からコナン君の先生と面談、その前に、Ruthに子供達を預けて...家とバリナーの村を5往復!もう、ヘトヘトです。

 注射は、私が心配していたほどではなく、”Ouch!も言わなかったよ!”と自慢している本人。先週、ママ友達やテニス仲間に私が立ち会った方がいいかどうか聞いたところ、みんな口を揃えて、”初めてだから、一緒にいてあげたほうがいいわよ!”とアドバイスされ、立ち会いました。
 Ballina National Schoolは、当然のことながら医務室なんてお部屋はなく、物置に近いような狭い小部屋に看護婦さんに連れて行かれ、最初にお医者さんがロリーポップ(棒つきの飴)を見せて、”今すぐには、これはあげられないのよ。ちゃんと注射を受けてからね。”と言われ、私が椅子に座ってコナンを抱えてあげて、チクン、チクンと両腕に一回ずつ注射して、終了でした。コナンは、即効でロリーポップを一つもらい、私たちは退出。廊下に出ると、かなりの数のお母さんが待っていました。結局ほとんどのおかあさんが、立ち会ったようでした。日本とかなり違って、まぁ、それなりに面白かったです。

 先生との面談は、楽しく元気に勉強しているコナン君だそうで、シニアインファント(次の学年)にあがるのも問題ないですとのこと。たまに、こんな小さい子でも次の学年に進まず、リピートする場合があるようです。里帰りで、学校を2週間ぐらい(学校の休みをつなげると約4週間ぐらい)休ませたいのですが、と相談すると、”かまわないですが、行く前に必ずその期間分の宿題を出しますので、知らせてください。”とのことでした。まだ5歳なのに?!と思いましたが、それだけ、先生、学校が熱心なようです。4月か6月どちらにするか迷っている、と言うと、6月はクラスで劇をする予定だから、なるべくいて欲しいとのことでした。これで、4月里帰りの線が濃厚になりました。

 
1月18日日曜日 晴れ

 今日も子供達は朝が早かったー。昨日、寝坊をさせてくれたドンドンにもう少し寝かせてあげようと思い、珍しく私が子供達と同じに起きたら、ドンドンも結局起きてきました。”だって、4人揃って朝食とったほうが楽しいじゃない。”その通りです。ちょっと耳が痛かったです。
 
 晴れとは言えやはり寒い一日でした。昨日行く予定だったダンドラム(Dundrum、Co.Tipperary)にあるガーデンセンターに、リムリックをまわってから行くのではなく、キラルーから直接ニューポート経由で無謀にも直接目指していったところ、予想的中。とんでもない田舎道な上、超遠回り。結局1時間以上かかって辿り着きました。このガーデンセンターは、V社でいっしょに仕事をした人から紹介してもらって、前々から行きたかった場所なのでした。
 彼の言うとおり、ガーデンセンター内に、ミニアイルランド紹介公園があり、かなりぬかるんではいましたが、子供達はおおはしゃぎ。夏に又来ようね、と無理やりガーデンセンターへ連れて行ったのですが、お腹が空いていたのもあり、ドンドンも私も全く落ち着いて植木を選ぶということができずに、またまた適当に選んで、12, 3ポットまとめて購入しました。りんごの木が欲しかったのですが、すでにコンポスト(植木用の土)100ltrも買ってしまって車に積める状態ではなかったので、次回にこれも見送り。
 このガーデンセンターはお薦めです。まだ、色々見てまわったほどではありませんが、安いと思います。こんな冬の寒い日だったのに、駐車場は満車状態でした。
 果たして、私たちの庭はいつ完成となるのでしょうか?気が遠くなります。

1月17日土曜日 晴れ

 朝から、恐ろしく晴れ渡りました。一体何日ぶりの晴れの日?心から嬉しく思いました。そういう朝は、もちろん、ドンドン&子供達は朝早くから行動開始です。彼らは、朝食後、庭の石拾いに勢を出していました。私は、外にいるみんなの声を聞いてお目覚め。
 
 午後は、昨晩一緒にのみに行ったV社Eさんにまた誘われ、家族4人でEさん宅へ遊びに行きました。ちょうどダブリンに住む彼の友達Cさんが遊びに来るから、ということで、そのCさんは元V社の社員で、奥様は日本人のmuさん。muさんには私のHPのBBSにも何度か書き込んでいただいています。そして、彼女とお会いするのは、今回で2度目。J君という約1歳半のかわいい男の子がいて、素敵なカップルでした。
 コナンショーナは、Eさんの家のお庭にある大きめのトランポリンを目ざとく見つけ、ずっとトランポリンでジャンプしまくって遊んでいました。末娘のキーラさんに子守をしてもらい、本当に助かりました。私も挑戦したこのトランポリン(去年の2月の里帰りで昭和記念公園の巨大トランポリン山も結構病みつきになった私。)。これは楽しい!早速、ドンドンにこれは、子供達も私たちも遊べるっと今説得作戦を開始しました。Eさんは、体を引き締めるのにもいいと言っていましたし...
 色々と話が弾んで(いつものように)かなり長居をしてしまった後、新しくオープンしたアナコッティ近くの”コッパー&スパイス”というインド&タイレストランへ行きました。子供達は、トランポリン効果でかなり疲れきってしまって食欲がなく、その分、ドンドンと私がモリモリいただきました。6時過ぎに行ったので、”early bird menu"(早起きは三文得というか、早く来た人用のお得メニュー)で、何と前菜3種少しずつ、とメインコース一品、デザートで一人19ユーロ。これは、非常にリーズナブルです。オーナーのシーマさんは、かなりの日本通で彼女自身日本語はベラベラ。何か日本食を出してみたいんだけど、レストランで出せるようないいメニューなーい?と聞いてきました。...焼き鳥なんていいと思うんですけれども。いかがでしょうか?

1月16日金曜日 曇り

 テニスの練習試合、その後、会社の人たちと飲み会のため、お休み。

1月15日木曜日 雨、強風

 仕事を終えて、子供達を迎えに行ったのが6時過ぎ。普段は、"6時に迎えにきてねぇ〜。”(託児所の友達と遊んでいたいため)と言ってくる二人ですが、さすがに6時過ぎは不安だった様子。私を見るなり自らコートを着て、すぐに出てきました。取りあえず、こういった生活も明日で一段落します。

 ドンドンが出張から帰ってきて、フォルクスワーゲンのワゴン車がとまっていたので、コナンに、”あれ?知らない人の車。誰かおうちに入ってしまったのかなぁ?”と言うと、”あれは、パパの会社の車でしょ。”とそっけなく見破られました。凄い記憶力です。

1月14日水曜日 明け方みぞれ、のち、雨、曇り、豪雨、強風...

 今朝、コナンが”山が真っ白!”と叫んでいたので、見ると本当に向かいの山の頂上は雪景色状態でした。どうりで、今日は本当に寒い一日でした。仕事場の事務所のヒーターが壊れているらしく、思わず背中に使い捨てカイロを貼ろうと思ってしまったくらい...
 
 昨晩、コナン君に学校で習ってきたアイルランドの歌(雪が降るーみたいな歌)を披露してもらって、当然ですが何も内容がわからなかった母は、ちょっとはアイルランド語を私なりに学んだ方がいいのだろうか?なぞ、ふっと思いました。アイルランド語をやるぞ!というのは、今年の抱負にはありませんが、コナンの知っている単語ぐらいはやはり覚えた方がいいかなぁ。。。でも、アイリッシュは難しそうです。

1月13日火曜日 曇り、雨、雹(ヒョウ)

 テニス、ダブルスの練習試合のため、お休み。

1月12日月曜日 曇り、大雨

 また、コナンがお誕生日会の招待状をもらってきました。この頃仲良くしているジェームス君の5歳のお誕生日会が金曜日にあるそう。これまた、たくさんの人を呼んでいるそう。コナンの誕生日には、呼ばなかったのですが、一体この調子だとどうなるのでしょうか。呼ばれたら呼び返すって言う事をしているときりがないから、子供に誰を本当に呼びたいか、みたいに絞らせるのでしょうね。

 ドンドンと子供達に、”ママの誕生日はパーティーするの?それとも、家族4人でするの?”と言われ、(そうです、もうすぐ私の誕生日。) ”誰もお祝いしなくっていいの!”と言ってしまった私は本当にかわいげのない人間です。子供達にとっては一大イベント。ドンドンにとってもとても嬉しい誕生日だそうです。

1月11日日曜日 雷、雹(ヒョウ)、雨、曇り、晴れ、のオンパレード

 雷で今日は目覚めました。子供達はすでに起きていて、1階で朝食の代わりになるものを食べていたようですが、イナビカリ&雷が怖くって、"パパママ起きる時間よー。”とやってきました。
 こんな天気でサッカーの練習がある訳ないのに、と言っても全く耳に入らないドンドンとコナンは、昨日コナンに買った新しいサッカーのスパイクを早く履きたいというのもあり、10時半に出て行きました。ショーナと私は、応援(?)しに行く予定だったのですが、案の定、10分後に二人は帰宅。
 二人とも中々着替えをしないのでおかしいなぁ、と思っていたら、雨がやんだ合間に庭でサッカーの練習をしたのでした。これだけ雨が降った後の芝生がどういうことかというのは、当然わかっているはずなのに、ドンドンもこの頃、身体がなまっているのか、二人で楽しそうに練習していました...思わず、コナン、本当にいいお父さんを持って幸せだね、っと言いたくなってしまいました。当然、ドロドロのサッカーギアは私がお洗濯しました。(まぁ、洗濯機がやってくれたんですけれどもね。)

1月10日土曜日 曇り、アイルランドなりに晴れ

 久々に家族4人揃ってリムリックしティーへ行きました。出だしが遅かったので、目的のマーケットで植物を買うということはできませんでしたが、第二中国屋(マーケット近くにあるもう一つのアジアンマーケット)で買い物できたし、その後、ジーウィータンという中華屋さんでランチもしました。
 以前から噂は聞いていたこのチャイニーズレストラン。ランチだったのでお値段もお手ごろだったし、子供達も大満足でした。ドンドンは"タイ風鶏肉の炒め物とチャーハン”だったのですが、味がイマイチ期待していたのと違っていたようです。私は、アイルランドではむかーしゴルウェイで食したラーメン以来の中国のラーメンをいただきました。日本のラーメンを想像すると全く違います。きしめんに似たような白い麺に中国のお出汁(うすい鶏のスープみたい)、その上に牛肉のチャーシューがのっていました。あっさりしていて、ランチにはむいています。ショーナはこのスープが好きだったらしく、おどんぶりばちを最後まで抱えていました。

1月9日金曜日 曇り、小雨

 テニスの練習のため、お休み。

1月8日木曜日 超天気雨

 お夕飯のお話。子供達が生まれてから、初めて”牛丼”を作りました。親子どんぶりは月に一回は出る定番メニューですが、牛丼は初めて。日本のような薄切り肉という訳には行きませんが、ちょっとお肉をお酒に漬け込んで、まぁ、普通に作ってみて結構おいしく出来ました。
 驚きなのが、コナンショーナ両方ともとっても気に入ったらしく、おかわりまでしてくれたので、ドンドン分の牛肉がかなり少なくなってしまいました。親子どんぶりはそんなに好きなメニューではないのに、なぜでしょうか?牛肉好き? 今度しゃぶしゃぶ挑戦してみましょうか?

1月7日水曜日 雨、曇り

 テニスの練習のため、お休み。

1月6日火曜日 曇り、雨

 久々の仕事復帰と言う事と未だに風邪気味と言う事もあり、夕食を作って子供達と先に食べた後、バタンQ。(これってまたまた死語?)明日のテニスは大丈夫でしょうか?
 
 親子揃って嬉しかったのは、T社のS木さんから大量のどら焼きを頂いた事でした。タイムリーな事に昨日、子供達とドラエモンのぬりえをしていた時に、二人ともどら焼きを指差して、”これなーに?”と聞いてきたのです。日本に里帰りした時にもちろん食べた事があるのですが、もちろん、忘れていましたし、ドラエモンがどら焼きが大好きというのを知らなかったのでした。今日、本物のどら焼きを見せた時の子供達の感動と言ったらありませんでした。ありがとうございました!

1月5日月曜日 雨、曇り

 午後子供達と図書館へ行った帰り、土曜日にホームパーティを主催したジェーンにばったり会いました。あちらも息子3人連れ、こちらは子供二人連れだったのであまりゆっくりは話せなかったけれども、この前のお礼と話の続きを少しだけしました。何とこの前のパーティで子供が40人も集まっていたそうです。これには驚き。相当の数がいるなぁ、とは思っていましたけれども...
 彼女と会うといつも話題に上るのが、"仕事”の話。昨年の9月から近所でSOHOをしているオフィスにパートで働いている彼女ですが、夏休みに子供達と過ごせないとか、同僚が全くいない等それなりに不満があるようです。私の場合過去3回分の夏休みは私が仕事をしていたので、子供達はずっと託児所に入っていました。それを言ったら、フルタイムで働いているママさん達はもっと大変なわけです。子育て、仕事とバランスが取れて満足の行く仕事ってないのかしらねぇ?と今日もボヤキが入っていたジェーンでした。

1月4日日曜日 雨、曇り

 昨日、はしゃいだのが祟って今日午前中は風邪から来る頭痛に悩まされ、午後も結局ドンドンの実家へ行く予定が私だけパス。午後も結局2時間ぐらいお昼寝をしてしまいました。それでも、未だに治らないこの風邪。風邪引くのは本当に久しぶりなのですが、まぁ、いやなものです。子供達はあれだけ過酷なスケジュールでも元気ピンピン。

 お夕飯は、昨日ケビンと彼の奥様Mさんから教えてもらったターキーカレー。クリスマスのターキーのおすそ分けが冷凍してあってどうしようかな?と言っていたら、Mさんにカレーがいいわよ。と教えてもらいました。
 中々おいしくできあがったのに、コナンはおもしろくなかったようで、”また、毎日毎日カレーだ。”と文句を言ってきました。じゃあ何が食べたいの?っと聞くと、”お餅かチャーハン。”ですって。やはり、この息子は日本人です。それも、料理のレパートリーが少ない母親を持った日本人...

1月3日土曜日 曇り

 午後1時から、エニスに住むSさんY氏宅でお鍋で新年会に参加しました。思っていたよりも子供達はまぁまぁお行儀よくしてくれてホッとしました。コナンが相変わらずバナナ(Sさん、Y氏の愛犬)を怖がっていましたが...ショーナは全然平気なようなのですが。デザートはSさんお手製のプラム酒のゼリーと、ケビンさんお手製の”アップサイドダウンケーキ”。やはり、日本人主催のパーティは出てくるものが違います。(ケビンさんはアイリッシュですけれどもね。)

 夜は、近所に住むイギリス人のジェーン(この方の旦那さんはアイリッシュ)宅で新年会。誰かが私たちのことをパーティアニマルと呼んでいましたが、我が子は絶対にその道を歩んでいます。とにかく、お出かけ大好き。
 彼女の家は歩いて3分といった所にあり、最初からキッズを連れてきていいよーパーティだったので大人の数も相当でしたが、子供達の数も凄いものがありました。ほとんどが男の子で最初のうち、ショーナはちょっと入れなかった模様。コナンは、みんなと友達になって遊びまくっていました。(案の定帰るときに、帰りたくない!と泣き出してしまいました。)
 とにかく、こちらの人の主催のパーティと言うのは、みんなよーしゃべるしゃべるしゃべる!みんな引越して2年3年といったファミリーが多く、共通の話題があります。コナンと同級生のお母さん方3人に会い(みんな私の名前、日本人と言う事も知っている!)、学校が終わってから、子供を遊ばせたいんだけどと聞かれました。こうやって、ママ友達の輪みたいなものが広がっていくのですね。(公園デビューはないですここには。)
 私は風邪を引いていたので本調子ではありませんでしたが、それなりにエンジョイしました。当然子連れだったのですが、帰ったのが夜11時半。ほんと、みんなパワーあります。

1月2日金曜日 曇り、のち小雨

 ドンドンは普通に会社に出社しました。朝起きて、キッチンを見るとボローニャで買ってきた落花生(イタリア、スペインの落花生はおいしいです。アイルランドのはダメ。)が散乱していました。我が家のねずみどもは恐ろしいほどおいしいものを知っています。カラを開けるのに何とキッチン用のハサミを使っていたらしく、後でちゃんと食べ方を教えました。
 旅行中、風邪を引いてしまって未だに咳鼻のどの症状があり、今日は子供たちとまたヒルウォーキングをする予定でしたが、パス。昼過ぎにこの前アマゾンUK(インターネット書店)で頼んだ本とCDが届いていたので、郵便局に取りに行き、その帰りに久々にスーザンとCを訪ねました。スーザンはただ今第二子を妊娠中とのこと。今年の5月が予定日だそうです。クリスマス中になかなかお互いに会えなかったので、ちょっとだけ寄る予定だったのがまたまた長居してしまいました。子供達はまずまずと言ったところで、ちゃんとエイデン君の相手をしていました。

1月1日木曜日
 
 新年明けましておめでとうございます。

 ボローニャ(イタリア)旅行から無事に戻ってきました。疲労のため、お休みします。
 (旅行は楽しかったですが、天気に恵まれませんでした。旅行記を近々更新する予定です。)