×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


徒然なるままに...<2004年 2月の巻>
    


2003年 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
2004年 1月

2月29日日曜日 美しいアイリッシュ晴れ

 気持ちいいくらい晴れ渡りました。午前中、ドンドンとコナンがサッカーに行っている間、ショーナと外で遊びました。おふとんも干せたし、こういう日が続くといいのですが。

 午後は、Sさん宅で日本から弟さんも来ているということもあり、チャンチャン焼きをご馳走になりました。旦那様のY氏のこだわりメニューだそうです。塩コショウしたサーモンをバターで両面焼いて、それから味噌ソースを表面に塗って、大量の野菜を上からかぶせて蒸し焼きにします。できたら、みんなでつついて食べるのですが、妙にお箸の進むごちそうでした。これは、是非我が家のメニューに取り入れたいです。美味しかったです、ご馳走さまでした!

 先ほど、テニス仲間のアリソンとまたまた電話で長話をしました。昨日の晩のテニスの結果を言うと非常に残念がってくれ、信じられない!を連発していましたが、まぁ、負けてしまったのは事実ですから。来週末からダブルスのリーグが始まり、そのリーグ戦が終わるとテニスレッスンが始まります。アリソンは、どうしようかな?と言っていますが、私も同じ気持ち。この頃、レッスンを受けても手ごたえを感じられないと言うか何と言うか。ゆっくり考えてみます。

2月28日土曜日 晴れ

 昨日の午後は忙しかったー。お食事会は、ULのバーバラさん、日本人の先生であるKさんと、エニスに住むMさんとご一緒しました。色々と今現在の日本語教育のお話がナマで聞けてためになりました。その後、いつものようにGNO会場へ。お開きがまたまた遅かったですね。就寝は午前3時でした。

 朝、ダラダラと寝ていたかったのですが、ドンドンがHomebaseに行くと言い出し、お付き合いしましょうと言うことででかけたところ、昨日お会いしたJ子さんと家族とばったり遭遇。お昼時と言うこともあり、アナコッティにあるチャイニーズレストランに行きました。私はここは2度目ですが、中々お上品なお味でおいしかったです。
 
 そして、あーーー!本日のメインイベント、クラブ内のランキングを競うテニスシングルスの試合、7-5,6-4で負けてしまいました。木曜日の夜にあれだけアリソンに励まされ、ドンドンに励まされ、その他、学校の送り迎えの時に数人の人に励まされたのに...PMA(Positive Mental Atirude)をアリソンに言われたとおり唱えていたのですが、だめでした。内容的にはジュースの嵐。テニスで手にマメができたことがない私だったのですが、マメはできるは、足も方もボロボロだわでゆっくりお風呂につかりました。

 今これを書いているのは夜中の12時半過ぎです。ショーナが怖い夢を見たらしく大泣きして起きてしまいました。明日の朝には何も覚えがないのでしょうね。

2月27日金曜日 晴れ、夜凍結

 お食事会、その後、GNOのため、お休みです。

2月26日木曜日 雨、雪(!)、強風、曇り

 午後、義理の妹モーラから電話をもらい、”Limerick Leader(地元の新聞)にコナンの写真が大きく載っているから、絶対に買って見て!”と言われました。ドンドンに帰りがけに買ってきてもらったら、確かに大きめにコナンとクラスメートのボビー君(ハンガリア人)のツーショットが載っていました。お題目は”マルチナショナル、バリナースクール”で、他にもロシア人、メキシコ人、フランス人の親を持つ子供達が写っていました。1月に日本についてのプチ授業をしたときに、ちょうどボビーのおかあさんとすれ違い、その時に先生が彼女に次回はお願いしますね、なんて言っていましたっけ。確かに、一昔前のアイルランドの小学校にはなかった光景なのだと思います。コナンの名前がコーネルになっていたのが残念ですが、ちゃんとジャパンと書いてあったのでよしとします。(だって、平気でチャイナとか書きますからね、こちらの新聞は。まぁ、見分けが付かないでしょうけど...)
 本人にいつ写真撮ったの?と聞くと、先週の金曜日、とだけ答えて、別に何てことないじゃん風の態度のコナン君でした。おそらく、明日のお見送りの時にママ友達に”見たよー!!”と言われることでしょう。ここ数日間は、地元有名人コナン君になると思います。

2月25日水曜日 みぞれ、雨、曇り

 テニス、ダブルスの練習試合のため、お休み。

2月24日火曜日 曇り、のち雨

 今朝は、コナンのお見送りが遅刻ギリギリになってしまい、私がみんな着替えるが遅いからこんなに時間ギリギリになっちゃったでしょ!と言うと、すかさずコナンが、”ママが起きてくるのが遅かったからでしょ!”と口答えされてしまいました。確かに、私は寝坊をしました。(8時20分起床、今までは7時過ぎに起きていましたから、コナンにしてみれば、かなりの寝坊だったのでしょう。)ちゃんと、”明日からは、お互いに遅くならないように頑張ろうね。”と言うことで一件落着(?)
 
 午前中にエニスに住むSさんが遊びに来てくれて、ショーナのお迎えの時間の前までキラルーの前から行きたかったカフェでお昼をしました。なかなか(アイルランドにしてみれば)お洒落目のカフェで、次回はケーキを食べに来ようと言う話になりました。
 コナンを迎えに行く時に、ママさん二人から今度コナンと自分の子供を遊ばせたいから電話番号教えて、と聞かれ、こうやって、ママ友達の輪も広がっていくのだなぁ、と感じました。お二人とも同じエステートに住むご近所さんなので、そのうち、送り迎えをわざわざしないでも家の行き来ができるようになればいいね、と話していました。
 
 今日は、パンケーキTuesdayということで、子供達とパンケーキ(ホットケーキ)を焼きました。(Sさん、ご馳走できなくてごめんね!)明日から、キリスト教のレント(Lent、受難節Ash WednesdayからEasterまでの40日間懺悔を行う。普通は個人的な楽しみ(タバコ、お酒など)を断ったり、減食したりする。)が始まるので、その前日はパンケーキを夕食に食べると言う習慣。明日は、学校全体で礼拝に行くそうです。
 私はキリスト教信者ではありませんが、今年はチョコレート断ちを決意しました。それで、イースター(復活祭)の時に、大きなチョコレートのイースターエッグを食べてしまったりして...

2月23日月曜日 晴れ

 本日でV社との契約の仕事が終わりました。(引き続き内職はあります。)最終日の今日も帰宅したのが夜8時半頃。色々あった改作でしたが、みなさま、本当にご苦労様でした。(お陰さまで私の白髪がまた数本増えたかも?)

 明日から、真面目で良妻賢母な主婦生活(?)の再開です。色々とやりたいことが頭には浮かんできていますが、ちゃんと整理整頓をしながら一つずつ実行していきたいものです。

2月22日日曜日 晴れ

 午後、いきなりダイニングルームのレイアウト換えをしました。前から気になっていて、でも全く手を付けていなかったのですが、換えてみると結構スッキリして、何で今までしなかったんだろう?と思いました。おそらくこれは自己満足の世界ですが、まぁ、住んでいる人間が居心地が良ければそれでよいので。
 そのため、ソファーを買うことになり、ドンドンと子供達が水泳に行っている間に、私が、パークウェイの家具屋さん”Reids"とDIYショップの"Homebase"行って来ました。結局、Reidsで3人がけのソファーを購入。それが、注文から製作するとのことで14週間から18週間かかると言われました。思わず、”no choice!"としかいえなかった私です。半額だし、もう他の家具屋さんを見に行くのも面倒だったので、決めました。 
 帰ってから、冗談で”ソファーが来るのって、日本の里帰りの間だったりして?”と言ったら、ドンドンが真顔で”そうなんじゃない?”ですって。もう、何が起こっても驚きません、ここはアイルランドですから。

2月21日土曜日 晴れ、強風

 今朝、ドンドンの帰還が9時ごろで、やはり子供達はドンドンを見ると興奮の渦になっていました。さすが大人気の映画スターなみのパパです。アメリカ出張の帰りはいつもゲッソリ気味目で(飛行機の中で眠れないタイプなのです。)、朝食を軽く済ませて午後2時までお昼寝。その間、外でチョーク遊びをしたり、シャボン玉をしたり、家の中でお絵かき、すうじのドリルとずっと子供達と遊んでいました。
 ようやく起きてきたドンドンが、こんないい天気だからみんなで散歩しよう!と提案してきましたが、私はパス。本当だったら、今朝、一週間半以上していないまとめ買いショッピングをする予定だったのですが、そのままズルズルになってしまって...”そうだ、テスコがある!”と言うことで、これからテスコのインターネットショッピングをします。本当に便利な世の中。
 そして、ドンドンと子供達は、この寒い強風の中、バリナーの公園まで歩き+自転車で行ってしまいました。なんで、子供ってあんな元気なのでしょうかね?
 
2月20日金曜日 朝方凍結、のち晴れ

 結局、今週一週間毎日残業が続き、金曜日の今日も6時に子供達をお迎え。来週月曜日一日だけ出勤することになり、託児所のカレンに聞いたら問題ないとのこと。しかも、託児料は一日だけだからいらないとまで言ってくれました。本当に今回はお世話になっています。子供達は、カレンのこと好きじゃなーいとかたまに言っていますが、それは、ただ単に私が仕事に行ってしまうのが気に食わないといった理由だと思います。託児所の友達とも仲良くしているし、家からも近いし、融通が利くと言う点では、本当に助かります。

 
2月19日木曜日 朝方濃霧&霜、のち晴れ

 今日もまた子供たちのお迎えが6時。コナンが言うには、今日は学校が休みだったから、ビデオを2本ずっと見ていて、天気は良かったけれども子供達が多すぎるからと言う理由で外で遊ばせてくれなかったとのこと。今の託児所は、増築工事が終わっていないので、庭を開放できず、建物の横にあるコンクリートの部分にオモチャの滑り台がちょこっとおいてあるだけです。おそらく、明日も学校が休みだからビデオ漬けになってしまうのでしょう。まぁ、あと一日だし。我慢してね、としか言えません。ビデオを見ていてくれれば、確かに楽ですからね。

 今回のドンドンの出張で、子供達は今までと違い、父親をまったく恋しがりません。普段だとあと何日寝るとパパ帰ってくる?の話ばかりですが、”寂しくないの?”と聞くと、”全然。”と答えが返ってきました。ドンドンかわいそう。まだまだ甘えん坊なところがある二人ですが、着実に親離れが進んでいるのでしょうかねぇ。

2月18日水曜日 朝方濃霧、のち晴れ

 また、今日も会社帰りに買い物できずに直接子供達のお迎え。あと2日で週末なので、何とかなるでしょう。ドンドンがいてもいなくてもいつも変わらない手抜きの生活。そんな私でも、余裕ができたらコロッケを作りたいなぁ、と常々思っています(ささやかな目標?)。いつもコロッケにしようと思うと途中で挫折してシェパーズパイにしてしまって、別に面倒くさい訳ではないのですが、本当にここ1年近く作っていないような気がします。日本の実家の近くにあるコロちゃんコロッケ屋さん(めちゃ安くて、結構カラッと揚がっていておいしい)が近所にあったらなぁ、とふと思いました。

2月17日火曜日 晴れ

 本日も子供達のお迎えが6時になってしまいました。普段は元気一杯の子供達ですが、ここの所やはりお疲れ目さんです。夕食は超手抜きの超特急で、その後は、子供達が今夢中になっている”すうじ(数字)”のドリルをしました。これは、もちろん遊び感覚でしているのですが、中々集中してこなしています。テレビを見せるよりもいいかな?といった程度で始めたのですが、本人達は今のところ飽きずに続けています。
 それが終わって、寝かしつけたのが8時半。今は時間がとれませんが、今週一杯で今の仕事も終わります。終わったら、終わったで、今のような忙しい日々に戻りたいなぁ、なんて感じるのかもしれません。

 先日日曜日にショーナの髪を久しぶりにバッサリきのこちゃんにしたのですが、託児所では評判がいいようです。彼女の髪はつやつやでまっすぐなきれいな髪とよく言われるので、もったいなーい!という人もいますが、本人は何度も何度も鏡を見てはウットリしています。髪の毛を結んだり三つ編みも好きでないので、やはりおかっぱ頭がぴったり。そういう私も、小さい時はずっとおかっぱでした。いえ、大人になってからもおかっぱでした。

2月16日月曜日 曇り、晴れ

 午前6時過ぎに、ドンドンはアメリカ・ノースキャロライナへ旅立ちました。って、今週の土曜日には戻ってくるのですが...出かける前に、一週間大変だけど、頑張ってね、と何度も言われ、改めて、私がパニくるのを心配して言ってくれているのだなぁ、と思いました。確かに、朝、子供達を怒鳴ってはしまったけれども、あとは大丈夫でしたよ。何が辛いって、テニスができないこと。ベビーシッターさんをお願いしようかと思いましたが、ここの所、結構週末のお出かけが続いているし...こういう時ぐらい、ちゃんと子供達といっしょにいたいですから。(とは言え、今日も残業で6時前のお迎えでした。)

2月15日日曜日 曇り

 昨日の晩は楽しかったけど、始まりも終わりも遅く、戻ってきたのが午前3時。Sさんの言葉を借りるなら久々にファイアーでしたよ。食事もビュッフェスタイルでしたが、それなりにおいしかったし...音楽がイマイチでしたが、それでも、普段テニスを一緒にしている仲間、ご近所さんも偶然いて、みんなでワイワイ楽しめました。それにしても、次の日に疲れが残るのは、言いたくはないけれどももう28歳ではない証拠でしょうか。

 先ほど、ドンドンとコナン君が2時からリムリック大学のグラウンドでチビッコサッカーがあるので行ってしまいました。私とショーナは買い物をしてから途中で合流する予定です。コナン、ショーナは義理の弟のところで朝6時半に起きてしまい、それから2度寝をしたとか。ちょっと疲れた顔をしていましたが、とても楽しかったそうです。

2月14日土曜日 朝方濃霧、のち晴れ

 朝、コナンがドンドンを起こしに来ました。(母親は起きないことを知っている?)、彼らは朝食をとった後、庭でラグビーの練習をする(と言っても子供用ラグビーボールをドナが蹴ってあげて、コナンがキャッチするという練習)からと外に行ってしまい、ようやく私が起きてダイニングに行ってみると、バレンタインのカードと私の大好きなベルギーのチョコレートがテーブルにありました。ドンドンは2月14日を忘れたことがありません、そして、私は毎年忘れています。昨日もコナンとショーナが学校で作った両親宛のバレンタインカードをプレゼントしてくれたのに、スコーンっと抜けていました。本当に、毎年ありがとう、毎年忘れてごめんなさい。

 そして、今日の晩はテニスクラブ主催のバレンタインズナイトのパーティです。ベビーシッターさん2人に聞いたのですが、ずっと前から予約を入れないと14日(しかも土曜日!)は空いていないわけで、今晩は特別ドンドンの弟のカップルに頼むことにしました。彼らにはベン君という2歳半のいとこがいるので、コナンもショーナもお泊り(スリープオーバー)するのが楽しみでしょうがないようです。ベビーシッターだとあれだけいやそうな顔をするのですが、楽しみにしてくれると、こちらも心置きなくエンジョイしてこれます。しかも、我が家まで子供達を迎えに来てくれて、明日は、何時まででも預かってあげるから、ゆっくりしてればいいよ、と言ってくれた彼ら。ありがとう! 助かります。

2月13日金曜日 晴れ

 テニスの練習のため、お休み。

2月12日木曜日 晴れ

 コナンの宿題の一つ、ワードカードの組み合わせ(I and Hippo can jump. などの簡単な文章をカードをつなげて作っていく)を見ていた時に思ったこと。結構文法がわかってきたなぁ、って。コナンにお休み前の絵本(日本語)を読んだ時に気づいた事。せっかく覚えたあいうえおをかなり忘れてしまったなーと言う事。ショーナの日本語もまためちゃくちゃになってきてしまって、たったの2週間託児所に入っているだけなのに、こんなに違いが出るのかと驚いています。(2週間前の段階ではようやく日本語復活の兆しが見えていたのでした。)
 今回の仕事の契約が終わったら、また、カルタや遊びながら文字を覚えていったり、日本の童謡を歌ってみたりとゆっくりと興味を持ち続けられるようなアプローチで6月末の里帰りまでにちょっと日本語を頑張りたいです。

2月11日水曜日 曇り、晴れ

 会社の帰りに気付いた事ですが、寒いながらにも確実に春がやってきていることです。5時過ぎに会社を出て明るく感じたのは、本当に久しぶりです。長い冬がもう終わるのでしょう。託児所に子供達を迎えに行って、帰りの車の中で、日曜日に教えた”春が来た”を子供達と一緒に歌いました。以前、同じ時期に、アイリッシュの知り合いで日本語を大学でとっていた女の子にもこの歌を伝授(?)したことがあります。やはり、春、夏が待ち遠しいです。

2月10日火曜日 晴れ、曇り

 朝一、ショーナが”キーレンの誕生日会にゴージャスドレスを着ていきたい!!”とGパンとシャツの上にドレスを着て、その上にフリースのジャケットを羽織って騒ぎまくって大変でした。彼女は、今日の午後、託児所&プリスクールともども一緒の友達キーレン君のお誕生日会にお呼ばれされていて、張り切ったのはいいものの、そのドレスと言うのは、普段からゴージャスドレスと言っていて、私の妹の結婚式、クリスマスの時に着たロングドレス。癇癪持ち?と思うぐらいギャーギャービービー泣き叫んで、仕舞いには仏のドンドンも切れかかって、お尻をペーン!としていました。あぁ、ここにもパーティ好き娘が約一名。

 本日も仕事が終わったのが午後7時。あまり仕事のことは書きたくないのですが、とにかく段取りの悪さに辟易です。色々な改作に立ち会っては来ましたが、日本人出張者は経験豊富なものの、機械を納入した業者は、V社慣れしていないようで、何かにつけ時間がかかります。あともう少しでこのプロジェクトも終わりなので、頑張りましょー。

2月9日月曜日 晴れ、曇り

 会社から帰ってきたのが夜9時。朝は8時からミーティングがあったので、考えてみれば子供達と会話ができませんでした。でも、日本に住む会社員(特に男性)の一部の人たちは、こういった生活を毎日送っているんですよね。私の場合、今回の契約が短いから割り切れますけれども、それにしても疲れたー!!
 子供の送り迎え、お弁当作り、夕食の支度(これは昨日の残り物だけど)、寝かしつけと全てしてくれた理解あるドンドンに感謝!

2月8日日曜日 晴れ

 朝は、ドンドンとコナンはサッカーに行き、お昼をとってから、ドンドンとテニスをしました。ドンドンは壁みたいなヤツです。いくら返しても、はじかれてしまいます。なぜに、日曜日に久々張り切ってテニスをしたかというのは、テニスクラブにラダー(クラブ内のランキング)というのがあり、私の二つ下に位置している人が挑戦したいと言ってきているのでした。まだ日程は決めていませんが、今の私だと負けてしまうかも??

 午後は、久々おかあさんっぽいことをして過ごしました。(当たり前なんだけど。)コナンの体操着の膝当とその補強をミシンを出して不器用なりに頑張って...その後、アップルタルトとクッキーをショーナと一緒に作りました。これも、パターン化してきています。何か新作に挑戦したいけれども、結局勝手のわかっている簡単お菓子作りになってしまいます。私たちがタルトを焼いている間、ドンドンとコナンは寒い中、ガーデニングをしていました。コナンとショーナの木を植えた、とのことで子供達は大喜び。ちゃんと育てばいいのですが、こんな寒い日に植えて育つのかが疑問です。

2月7日土曜日 天気雨

 今日の晩は、以前から計画していた義母の65歳のサプライズバースデーパーティ(主賓には告げずに驚かせるパーティのこと)がO'Brien's BridgeにあるOld Millでありました。ドンドンは8時前に行けばいいと言って、ベビーシッターを迎えに行ったのが7時半、着いたのが8時だったのですが、私たちが最後から2番めで、主賓のナンシーは一番最初に友達に連れられて来ていたそうです。彼女の友達であるフィルに、”ぜんぜんサプライズじゃなかったんだね。”と聞くと、”サプライズだったのよ、だって、一番下の息子(9番目の子供!)がガールフレンドと一緒に現れたときに、泣いちゃったぐらいだから。”と嬉々をして言っていましたが、んー、このサプライズパーティ、開催する人だけで楽しんでいるのでは?と思ってしまいました。
 若いうちはまぁ楽しめるかもしれませんが、年をとってくると、ショックばかりで楽しめないかなぁ?と思ったり。それならば、最初からどこに行きたい?何が食べたい?と本人の行きたいところを確認してみんなで集まる方がいいかなぁ、とも思います。でも、それではつまらないのでしょう。
 義理の妹のモーラがとにかくパーティ好きで、友達や家族のサプライズパーティをしょっちゅう企画しています。彼女は、今回の誕生日会をコークかゴルウェイ辺りで泊りがけでサプライズパーティしようとしていて、ドンドンが止めたのでした。ほんと、ドンドンの家族はコテコテが好きなのです。

 
2月6日金曜日 曇り

 今日のテニスは、久々に普通に戻った!を実感できるテニスでした。クリスマス前からこの状態になるまで約一ヵ月半。やはり、ラリーが続くと楽しいです。

 今朝は、実家の近くにある幼稚園にまた電話をしました。6月のコナンとショーナの体験入園の受け入れはOKとのことで、一安心。コナンもショーナも単純なもので、一生懸命日本語モードに切り替えていました。(朝の15分だけだけど。)気になる50音やお遊戯、日本の童謡をある程度覚えさせた方がいいですか?と質問をしたところ、全く気にしないでも大丈夫ですよ、と温かいお言葉を園長先生からいただきました。
 これで、6月梅雨の時期が長引かないように祈るだけです。雨は、アイルランドで散々降っているので、やはり日本ではカラっとした青空を拝みたいものです。そして、楽しい里帰り(私は)のひと時を過ごしたいものです。
 
 
2月5日木曜日 晴れ

 HP更新中の不具合(私が変なことをしてしまった!)のため、お休みします。

2月4日水曜日 雨、晴れ

 テニスのため、お休みします。

2月3日火曜日 雨、のち晴れ

 本日は、残業のため帰宅がいつもより遅く、ドンドンが全て子供達の世話をしてくれました。この頃、このパターンが多いです。夜にエニスにすむお友達のSさんから電話があり、ついつい話に花を咲かせていると、その間にまたまたドンドンが明日のお弁当3個を用意してくれました。本当にとんでもなく私にはもったいない旦那様です。

 ショーナを寝かしつけていると、”ママ、お弁当におにぎりはいれないで!”、とのこと。どうやら、プリスクールの子どもたちに笑われたそうです。あれだけ好きなおにぎりを持っていかないと言っているので、ちょっと気の毒に思いました。まぁ、無理やり持っていかせることもないし。コナンのように、最初から持っていかないと言っていたのに、この頃は、おいしそうって言われるし、先生に見せたいからと言った理由で作って!と聞いてきたり...
本人のしたいこと、やりたいことをなるべく尊重はしていきたいのですがねぇ。

2月2日月曜日 雨

 昨晩の第一回ミーティングは、予定の時間をはるかにオーバーし、帰宅したのが午前1時過ぎ。でも、楽しかったです。私たちの試みが実現すればよいなぁ、いえ、実現させましょう!時が来たら(もったいぶっている訳ではありませんが。)このHPで公表します。それまで、しばしお待ちを!

 2週間ぶりの会社出勤。今回は、日本からのエンジニアは2名のみなため、今までと比べるとはるかに楽に感じます。アイリッシュの同僚には、”2週間の休みどうだった? 楽しかったー?”と聞かれましたが、はっきり言って、家にいるより、会社に来た方が楽に思えます。
 子供達を5時ごろ迎えに行くと、コナンは寂しかったのか(?)、私を見つけると”ママー!!!”と駆け寄ってきました。ショーナは、結構クールに構えていました。今回の2週間の仕事が終わると、当分の間は家にいる予定。私にとっても、子供達にとっても、新しい生活のスタイルが待っています。

2月1日日曜日 雨

 今朝は、久々のコナンのサッカーチームの練習再開。当然ならドンドンはコーチなので、二人で張り切ってNational School(コナンの通っている学校)の横にあるパリッシュホール(このホールの横にある小さい部屋にショーナの通っているプリスクールがあります。)へ向かいました。
 私とショーナは、後から観戦(?)に加わり、メチャ狭いホールでも、5,6歳のチビッコが真剣にサッカーをしているのを見て、スポーツを続けていれば間違いなし(これって完全なる体育会系?)と改めて思いました。そう言いながらも、今年の9月からショーナがサッカーやりたいって言い出したらどうしよう?あのお転婆娘がもっと凄くなるっと心配している自分でもあります。この前、コナンのきつくなったサッカーブーツを履こうとしていたからなぁ、我が家のお嬢さんは。今日も、練習試合の前に自分の所に転がってきたボールをガンガンキックしていたし...