×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

徒然なるままに...<2004年 9月・10月の巻>    


2003年 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月


10月31日日曜日 快晴

 昨晩は、ご近所さんのシェイマス君の家で豪華絢爛なハロウィーンパーティがありました。子供達は4時から参加。私とドンドンは私のオフィス改造計画の真っ最中だったので7時過ぎに参加しました。シェイマスのお姉ちゃん達がとにかく頑張った!自宅の地下室にハロウィーンルームなるものを作ったのです。5時間ぐらいかかったと言っていましたが、とにかくこの家族の乗りは素晴らしいです。結局ほんの少しだけっというのに帰ってきたのは11時過ぎ。子供達はクタクタでした。

 今日は、天気がよかったのでキラルーのサンデーマーケットに行った後、マウントシャノンのメイズ公園(勝手にそう呼んでいる)に遊びに行きました。ショーナが一番メイズのなかに入って遊んでいたみたいです。コナンはずっとドンドン相手にゲーリックフットボールの練習に明け暮れていました。それなら、うちの庭でできるのに、っとはいいませんでしたが、とにかく、先週のオーストラリア対アイルランドの試合を見に行ってから火がついてしまったようです。

 明日まで学校はお休み。ドンドンも有休がありあまっているそうでお休みをとるそうです。私はといえば、このミッドタームブレイク(秋休み)で仕事らしい仕事ができなかったからちょっと引きこもりたいです。新しい棚もついたことだし。以前の鬱蒼とした感じのオフィスと比べ、本当に使い勝手がよくなって快適です。ありがとう、ドンドン!!

10月27日水曜日 大雨

 今晩は子供達の待ちに待ったハロウィーンキッズディスコパーティの日。この日のためにリムリックの安売りショップMary'sで衣装を買ったり、予行演習で何度かその衣装を着てみたり...物凄い気合の入りよう。確か、去年は30分ぐらいビデオを持って行ったのですが、ちびっこの多さ、空気の悪さ、音が大きすぎ、大人はちっとも楽しめないといったことしか思い出せなかったので、私はパス。ドンドンが同伴しました。
 帰宅時間は9時半。お約束どおりBed time storyはなしで、そのままコテっと寝てしまったふたり。コナンはモンスター、ショーナはエンジェルの衣装だったのですが、気に入ったので来年も着るそうです。その前に、この衣装を着て10月31日に”Trick or treat!"のご近所さんめぐりをするそう。当然、ドンドンがつきあいます。

10月25日月曜日 快晴

 今日はハロウィーン前のバンクホリデーマンデー(祝日)だったので、家族揃ってBirr Castleへ行って来ました。個人的に私このParkが気に入りました。Bunratty Castleはいかにも旅行者向けといった感じですが、それとは対照的な広々とした敷地を思いっきり散歩が楽しめるゆったりとしたお城パーク。大概ドンドンがここ行って見よう!と言い出す所はハズレが多い気がするのですが、ここは大正解。Ballina National Schoolの遠足の目的地でもあるそうです。
 戻ってきて、夜10時からテニスレッスン。私に恨みでもあるの?と思うぐらいビルにしごかれてしまいました。それにしても、11時過ぎから練習試合を始めるのには驚き。もうヘトヘトです。

10月22日金曜日 大雨

 本当にここ数日間雨雨雨の天気です。よくぞこれだけ降ってくれます。そのため、子供達は外で遊べず、室内にひきこもるしかありません。今日は、久々に7歳用レゴのトラックやレーシングカーを作らされました。おもしろいけれども、肩がこります。
 昨日、無事にエニス方面の日本語の授業を終了しました。色々な生徒に出会い、アイルランドの学校生活を垣間見ることができて、日本語の授業以外にいい経験ができました。再来週からは、引き続き2校ほど受け持ちます。来週はどの学校もミッドタームブレイクといって一週間の秋休み(?)なのです。ハロウィーンが近いので(10月31日)町や地元のお店はかぼちゃやドラキュラ、魔女のデコレーションで飾られています。コナンとショーナがお世話になっているクレッシュ(託児所)もすごいことになっています。我が家も子供達が手作りデコレーションを製作中。これが終わると、クリスマスに向けて一直線です。

10月16日土曜日 晴れ、時々お天気雨

 コナンの興奮ぶりが今朝、最高潮に達し、女の子禁制(と言っても、ショーナといとこ達は別)6歳の誕生日パーティを午後2時から開きました。コナンは今日朝6時に起きて、おもちゃの部屋の片付けとダイニングルームの掃除機かけをしたあと、7時にドンドンを起こしに来ました。(無駄だということを本人よーくわかっているため、私のことは起こさないのです。)とにかく、物凄いハイパーぶり。
 パーティも考えがなさすぎたかなーと反省するぐらいのハイパーボーイの数々。。。クラスの子やサッカーチームの子を15人、プラスいとこが5人。ゲームを用意してはいたももの、けんかが始まったり、泣いてばっかりいる子がいたり、と結構ハチャメチャでした。まぁ、みんな楽しんで行ってくれたかなぁ?とは思うものの、終わってからドンドンと反省会を開きました。そう、来年はもっと人数を減らして私とドンドンの車二台連ねて映画に連れて行って、そのあとマクドナルドでパーティ。子供を連れてくるお母さん方が口々に”Good luck!"(がんばりやー)と言って行く意味がよーーーーくわかりました。それにしても、あぁーーー疲れた。

10月13日水曜日 快晴

 昨日は、無事にコナン君の6歳のお誕生日プチパーティをすませました。いやぁ、早いものでコナン誕生から6年です。振り返るとコナンの成長も驚くものがありますが、子供の成長と平行してドンドンと(特に)私はいろいろ学ばせてもらっています。親子関係も人間関係のひとつ。カリカリ怒っている時はこんな風に到底考えることはできませんが、コナンとショーナを授かって本当によかったと思います。これから、色々な関門をくぐって行くのでしょうが、毎年年を重ねていくたびによりよい関係を築いていきたいものです。(上手く言葉にできないけれど...)

 今日は授業の後、エニス在住の本物の日本語の先生Mさんのところへ遊びに行きました。娘さんのグローニャちゃんははや3ヶ月になり、順調にスクスクと育っています。いつもちょっとだけお邪魔しまーすと言って、やたら仕事の話や育児の話に盛り上がってしまい、今日もまた長居をしてしまいました。Mさんが職場復帰するので、来週一杯ででエニス通勤は終了。ここで私は一休みしたいんだけど、できるのかなぁ??

10月9日土曜日 快晴

 久々の日記の更新です。いやぁ、いろいろなことがあったこの二週間。あまりにも9月に更新できなかったため、今回は9月10月と同じページにしてしまいます。

 今日一日、私は訳あって引きこもり状態。その間、朝9時過ぎからドンドンが子供達をリムリックに連れて行き、スイミングまで行って戻ってきたのが夕方4時半。ショーナは、結局のところリムリック市内にあるモダンダンス(おそらくそういう方面)の土曜日10時クラスに通うことになりました。新体操みたいにリボンを使ったり、バレエみたいな動きを習ったりと楽しそうです。そして、何と明日の朝はコナンとドンドンのサッカーチームに参加すると言い出しました。今まであれほど球技は嫌いだと言っていた彼女に何が起こったのでしょうか? 
 コナンは、お誕生日のプレゼントであるローラースケートを買ってもらい、早速近所に住むクラスメートマーコス君の所へ見せびらかしに行きました。お誕生日会は来週の土曜日にすることになり、自分で招待状の宛名を書いてご満悦の様子。学校に招待状を持っていくことは禁止されているので、初めてうちに来ることになるボビー君には、どうやって渡したらいいものやら。他の子供達はお母さん方を知っていたり、家の行き来があるので問題ないのですが。。。今の所招待客は12名。ボーイズオンリーだそうです。ちょっと、ショーナがかわいそうかな??

 テニスのチャンピオンシップが惨敗な結果に終わって以来、ラケットを握っていません。仲のよいアリソンとはこの頃メールでやりとりをしています。明日も恐らく引きこもり生活なので、来週こそはちょっとテニスをしないと!テニスレッスンが始まるとのことなので、久々に受けてみようかなー。

9月26日日曜日 雨

 昨夜、日本人のお友達であるSさんとY氏の送別会がリムリックで行われました。場所はフレディーズビストロと言って、何年か前に仕事の関係で行ったいらいご無沙汰のレストランでした。その後はウィリーセクストンというスポーツパブへ。楽しいひと時を過ごしました。
 ここ数年、日本人が減る傾向にあるのでまた二人去ってしまう...というのは寂しいものがあります。特にSさんとは一緒に旅行に行ったり、バカ話をしたりと仲良くさせていただいていたので、寂しくなります。里帰りの時はまた会いましょうね!不良主婦連合(相変わらず会員二名だけど)の活動も続けましょう。今まで色々とお世話になりました。特に9月にあったジャパンフェアーでは(も?)こき使ってしまいましたね。日本とアイルランド、離れていてもまた変わらぬおつきあいをして下さいましね。

                     フレディーズビストロでの一枚

9月25日土曜日 曇り、小雨

 考えてみれば、今月は日記の更新が4回だけ?! V社で仕事をする時と比べ時間の余裕があるはずなのに、でも、ありません。そんなこんなしているうちに、コナンの誕生日が刻々と近づいてきます。10月12日で満6歳。時の経つのははやいです。

 今朝は、リムリックのラヒーン教会の裏にあるホールでアイリッシュダンスのクラスがあるとJ子さんから情報を仕入れたため、ショーナを連れて行きました。キラルーからバイパスを使ってかなり飛ばしたせいもあり、何と30分で到着。J子さんのご子息キリちゃんとローナンが先週からここでダンスを始め、特にキリちゃんは気に入っているようです。ショーナも昨日学校で校長先生直々にダンスのステップが上手と言われ記念にシールをいただいたそうで、かなり勢いづいていました。バレエの動きよりもアイリッシュダンスのほうが彼女には合っている様子。レッスン中は親は出入り禁止となっているため、ラッキーとばかりにクレセントショッピングセンターで買い物をすませました。ショーナはもっとダンスしたかったと帰り道ぼやいていたので、来週の土曜日も行くことになるでしょう。毎週土曜日朝の送り迎えがきついですが、これは、田舎に住む人の宿命...慣れればどうってことないのかもしれません。ちなみに、コナンは今の所全く興味がないようです。来週で土曜日のハーリングの練習が今シーズン終了してしまうので、ひょっとしたら気が変わるかも?

 明日早朝から、ドンドンはチェコのプラハへ出張です。何でも今度のプロジェクトでメキシコに頻繁に行くことになるらしく、スペイン語の勉強を再開したドンドン。以前、コナンが生まれる前に、会社に費用を出してもらってスペイン語教室に通っていたのです。半年間ミッチリCDを聞いて勉強をすれば(セルフスタディーパックだそうです。)、ペラペーラになるとのこと。この頃、私が日本語の勉強を(仕事のためです)しているものだから、影響を受けたのか? ドンドンがペラペラになったら、バルセロナに行ってみたいなー。(他力本願なヤツです。)

 
9月15日水曜日 曇り、晴れ、雨

 忙しい10日間でありました。先週は、夏か?と思うくらいの暑さだったのに、今夜の冷え込み具合は秋を飛び越えて冬の到来を思わせるような感じです。今夜のテニスはキャンセルとなり、久々に日記の更新しないと!っとPCに向かっています。

 9月6日から、エニスを中心にセカンダリースクール(日本で言う中高生)で日本語の授業を再開しました。授業が以前の数と比べかなり増えたこと、6校掛け持ちのため移動が大変、などの理由で慣れるのに丸々先週一週間掛かりました。でも、掛け持ちの学校の数も、エニスに住むMさんが11月に産休から復帰されれば、がくっと減って一校になる予定です。
 色々と授業の準備や日によっては走行距離120kmを突破したりと忙しい日々は続きますが、これも、新たなるチャレンジ。シャノン地域日本洗脳計画のひとつとも言えます。(笑)

 実を言うと、子供達もドンドンも私も今風邪を引いてしまっています。ドンドン以外は夏休みから大幅に環境が変わったわけで、身体がついていけないのでしょう。里帰りのときに購入したパブロンの咳止めシロップをみんなで飲んでいます。
 今の所、ショーナは学校だーいすきモード、コナンは学校は好きだけど先生がきらーいモードです。9月2日から託児所通いも始まっている二人ですが、私が仕事復帰したことに関してちょっと不満だったらしく、先週はブーブー言う朝もありましたが、今週は、”こんなもん。”と思ってくれているようです。本当に、働くママを受け入れてくれる子供たち、そして、ドンドンに感謝。

9月5日日曜日 曇り

 昨日、リムリック、クラリオンホテルにて開催した”ジャパン・フェアー”は、私たちの予想を遥かに上回るお客さんの数で、一時、入場制限(本当に!!)をするほどの盛況ぶりでした。本当に本当に感謝しています。あれだけの人々が、日本について、日本の食、文化、言葉、音楽、歴史、地理etc.に興味を示してくれたことが意外でもあり、とっても嬉しく思いました。ここ数年、フツフツと”何か私にできることは?”と考えていたことを思い切ってチャレンジしてみて、本当によかったです。
 実行委員のみなさん、よく頑張りましたね。色々途中ありましたが、打ち上げのビールはたまらなく美味しかったでしょう!(私は飲めない、だからセブンアップ。) 打ち上げをしたレストランで、サラダにナメクジが入っていた事件を除けば、めちゃくちゃ忙しかったけど本当に楽しく達成感に浸れる気持ちのよい一日でした。また、次回も実現できるように頑張りたいですね。 アイリッシュのHubby達、わがまま子な日本人の嫁をここまで支えてくれて本当にありがとう。これに懲りずこれからも末永くよろしく!(おそらく、これを読んでくれないでしょうから嫁達はちゃんと伝えてくださいね。)協力してくださった実行委員の日本の御家族の方々、お友達、無茶な注文ばかりしましたが、本当に助かりました。そして、飛び入りでお手伝いしてくださった日本人の方々もありがとうございました。次回、興味のある方は是非参加してくださいね。

 レポ?、はい、いつか更新します。でも、写真ははっきり言って期待できません。私は忙しすぎて、ドンドンがほとんど撮ってくれたものですから...(ドンドン本人は上手だと思っている)

 さて、これから、いとこの家にお泊まりをしているコナンとショーナのピックアップに行きましょうか...あぁぁ、これでここ数週間の準備に明け暮れた忙しさは終わり。そして、明日からは、日本語の先生再デビューです。また、種類の違う忙しさが始まります。ファイト一発!〜〜

9月2日木曜日 快晴

 昨日のショーナちゃんご入学〜〜♪は無事に済みました。彼女なりに緊張していた模様。何と、コナンもショーナも朝の7時前に起きて、ちゃんと学校の体操着(ジュニアとシニアインファントは今年から制服がなくなったのです。)に着替え、どうやら、コナンがいろいろとご指南していた様子。”もし、トイレに行きたかったら、ちゃんと先生にアイルランド語で言わなくっちゃいけないんだよ。”(英語で)と説明していたコナン。すっかりお兄ちゃんしています。9時過ぎに学校へ行ったら、もうすでにかなりの人出。クレッシュ(託児所)のお友達のキーレン君が、もうたまらなく泣き泣きモードになっていたのを見て、ショーナが”大丈夫、私が一緒にいてあげるから。”なんて励ましていましたっけ。本人も結構緊張していたのにね。

 今日は、子供達をクレッシュに預け、私は家に引きこもり。(ちょっと内職) 何とまぁ、一日で15人(すべて違う人)と電話で話しました。仕事、テニス、ジャパンフェアー、友達っと何でも重なるものなのです。それと、ジャパンフェアーの残された仕事もしました。あぁ、何か今日はツカレターーー。ドンドンから夕方電話があり、”ショーナの入学だったのに昨日電話なかったねー。ちょっとショーナがかわいそうだったよー。”と言いましたら、”9時ごろ電話したけど、ずっと電話中だった。”だって。え?私が悪いということ?? ふむ〜、昨日の9時ごろ何をしていたかも思い出せないぐらい、私の頭はうにになっています。(これも死語ですか?ウラシマタロコより。)

Home