×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

徒然なるままに...<2004年 11月・12月の巻>    


2003年 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

2004年 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9・10月


  

12月29日水曜日 強風、雨

 我が家も無事にクリスマスを迎え、子供達は相変わらずのハイパー状態です。クリスマス当日は天気予報どおりホワイトクリスマスになりました。コナンもショーナもサンタさんにお願いしたものをもらえたので大喜び。例年通りドンドンの実家でターキー&ハム(日本で言えばお正月のおせち料理のような存在)を食べて、お祝いをしました。今年はみんなは集まれないから少人数っと義母は言っていましたが、それでも子供達を含め17人。ドンドンの家族は大家族なのです。
 
 昨日は、お返しと言った意味も含め、義母、義母の友人、義理の妹弟、コナンショーナのいとこを誘って我が家でディナーをしました。予想していたより大人が2人増えてしまったため、一時テンヤワンヤになりましたが、まぁ、身内ですから許してねといった感じで...その後、みんなでクリスマスソングを歌い(何と私がひさびさのピアノ伴奏)、そのあとは大人子供みんな一緒にジェスチャーゲーム。結局は非常にベーシックなゲームが一番盛り上がるようです。結局お開きは11時過ぎ。子供達もよく頑張りました。

 明日からバルセロナに約一週間の予定で家族旅行に出かけます。ダブリン出発なので明日早朝にこちらを出発しなければなりません。いつもの様に荷物のパッキングは全く手をつけていません。それでもいつもどうにかなります。コナンはドンドンにならって一生懸命スペイン語を勉強しているようです。アイルランドの天気がこれだけ悪いので、向こうの天気のいいことを祈りつつ、行ってまいります。

12月24日金曜日 強風、超天気雨の連続

 今日は大晦日ではありませんが、雰囲気としては日本の大晦日に似ているクリスマスイブの日。子供を巻き込んでようやく重い腰を上げて大掃除をしました。いやぁ、子供達が結構使える使える。この手があったかー、とばかりに床のモップがけ、玄関の掃除、シンクの掃除、2階の掃除機がけと色々手伝ってくれました。助かりましたよ!試験でも、勉強でも、家事でも、何でもギリギリまで本気が起きないタイプの私は毎年こんな感じです。でも、子供達という強い見方ができたので、来年はもうちょっと頑張ろうかしら。

 午後は、義母の家に行き、夕食を一緒に食べてからテレビのニュースを見ていたところ、サンタクロースがラップランドを出発しました!と言った内容が放送されました。おまけに、天気予報のおじさんは真顔で、”北風がかなり強く吹き込んでくるので、サンタクロースがアイルランドに到着するのは追い風を受けるためかなり早くなることでしょう。”なんて、サンタクロース到着予報までしてしまったものですから、子供達は急に早くおうちに帰らなくっちゃ!と焦り出してしまう始末...全国放送(NHKみたいな存在)してしまうんですよ、アイルランドは。ドンドンに帰り道、日本のニュースや天気予報では何ていうの?と聞かれたけれども、ちょっと思い出せませんでした。ラップランドの様子は放送するかもしれないけど、天気予報でサンタの到着予報はしないと思います。
 何はともあれ、子供達は夜7時40分には就寝。暖炉の前にケーキ、ミルク、トナカイ用のニンジンも用意し、自分達の名前の入ったサンタソックスもしっかりかけ、安心して眠りにつきました。明朝、5時とか6時に起きない事を祈りつつ、ハッピークリスマス!です。

12月23日木曜日 一日中強風、時々雨

 今日は久々に子供達と一緒に隣町のニーナ(Nenagh) へショッピング。まぁ、ショッピングといっても食料品の買い物で、お昼時になって子供達にレストランに連れて行ってーとせがまれ、いつものスーパーマックス(アイルランドのマクドナルド)へ。ここはいつもすいているのでラクです。ラクと言えば、リムリックシティーと比べるとニーナは駐車がラクチン。リムリックの5分の一ぐらいの大きさ(の様な気がします)ですが、ランチがおいしいカフェとかもいくつかあるし、友人のニーナに住む親戚は”私はニーナかパリでしかお買い物はしないのよ。”なんて言っていたし...以前は、よく通っていたニーナですが、日本語の先生の仕事を始めるようになってから、やはりリムリック方面に行く機会が増えたので、この頃行かなくなってしまったのでしょう。

 明日でドンドンは仕事納めだそうで、2時に終わる予定。クリスマス前にサンタさんの家(オブライアンズブリッジにある)を見に行きたいと言っていて、とうとうイブの日が来てしまいました。今晩は、ドンドンサッカーに行ってしまったし...言うまでもなく、子供達の超超超ハイぶりはずーっと続いたままです。ママ友達もみな口々に同じことを言っているので、子供を持つ親はこの時期血圧が上がってしまうかも?(あくまでも私のようなタイプということです。)
あぁ、早くサンタさん来てくれないかしら。。。(子供達をどうにかしてぇーー)

12月22日水曜日 午前中は雨雨雨の助、夕方から曇り強風...

 午前中は信じられないぐらいの大荒れ天気で、まさか子供達が終業時にクリスマスキャロルを外で歌うとは誰も期待していなかったのですが、さすがアイルランドの小学校。雨にも風にも負けずにジュニアインファント(4〜5歳児)とシニアインファント(5歳から6歳児)を校庭に集め歌わせました。そんなことを言いながらもしっかりビデオカメラは持って行ったので、何とかコナンとショーナの歌う姿を撮ることができました。フーッ。

 午後は、クレッシュ(託児所)にサンタがやってきました。この時もビデオカメラを持参したのですが、どうやらサンタさんはビデオやカメラがお好きなようで。今日のサンタさんはオブライアンズブリッジ(隣村)に住んでいるそうで、サンタさんの家も見に来てねーっと言っていました。このサンタさん、地元では結構有名なサンタさんなのです。コナン曰く、このサンタさんは本物ですって。

 ドンドンが予定よりもちょっと早めに帰宅したので、テニスの時間を30分繰り上げて、夜7時半からテニス。昨日のテニスが今年で終わり、なんて言っていたのに、今日終わってから28日の朝はどう?とアリソンに聞かれ、いいよ、と即答をしました。新しいコートになってから、結構燃えている私たちです。先週の金曜日と比べたら、かなり慣れてきたように思えます。それと、やはり体を動かすのって気持ちがいい!これに尽きます。こんな天気でよくテニスするねーと言われますが、本人達が楽しんでプレイしているのでいいのです。ちょっと筋肉痛だけど...

12月21日火曜日 快晴、夜は雨。

 久々にアリソンと午前中にテニスをしました。久々に晴れ渡ったので本当に気持ちがよかったです。普段あれだけ天気が悪いと快晴の時に自然と感謝の気持ちが生まれます。お昼をキラルーのカフェでしたのですが、12時半にいきなり停電。パニーニを注文した私たちですが、結局普通のサンドイッチに変更。パニーニはグリルに入れてできあがりのものですから...ここ数週間、キラルー周辺で停電がよくおこります。それでも、みんな怒りをぶつけるような態度はとらず、停電が終わると電気が使えるようになってよかったねー、で終わり。私もある意味そういうのに慣れました。日本だったら、考えられない事でしょうね。
 子供達のお迎えに行った後、学校の隣にあるパリッシュホールであったPTA(こちらにもあります)主催のクリスマスお茶会?に行きました。でも実際はお茶はなく、ワインとミンスパイの会でした。アルコールに弱い私もママ友達のプッシュに負け、赤ワインをグググイーっと一杯。その間、子供達はクリスマスキャロルを大合唱したり、ロリポップをもらったりで大はしゃぎ。
 その後、子供持参でリムリック市内にある私立セカンダリースクールへ日本語のクリスマス試験の答案を受け取りに行き、そのあと、お米がなくなってしまったから中国屋へ。さらにその後、義母の家に遊びに行き、クタクタになって帰宅しました。ああ、疲れた。

 明日で子供達の学校は終わり。明日は全校生徒私服で登校だそうで、ショーナがロングドレスを着ていく!と言いはっていましたが、何とか説得。12時前に校庭でクリスマスキャロルを歌う予定だそうですが、天気がどうでしょうか。本人達は張り切っているので、一応ビデオカメラを持参します。


12月20日月曜日 超お天気雨 

 一ヶ月以上も日記の更新をしていませんでした。ちょっと振り返ると嵐のような約一ヶ月(大げさかしら?)...そんなこんなしているうちに、日本語の先生の仕事は先週木曜日に授業が終わり、子供達の学校は今週水曜日に12時で終わり、クリスマス休暇に突入します。
 天気がメチャ悪く、そして寒い!子供達のお見送りに私だけイヌイットのような格好をしています。他のおかあさん方は、相変わらずパーカーを着て寒いわねーとか言いながらも、そんなに寒がっていないのです。私の場合、暑いのはもっとだめなので、まぁ我慢します。
 明日の午前中は、アリソンと今年のテニスの練習納め(?)天気がよければの話なので、恐らく、ランチしましょうで終わってしまうかもしれません。テニスといえば、先週ようやく人工芝テニスコートが完成し、慣れなくって慣れなくってへこたれています。以前はコンクリートのコートだったのですが、それと比べるとボールがバウンドせずそのままシューっと打ち返す間もなく決まってしまうのです。自分のボールがバンバン決まってくれれば気持ちはいいでしょうが、その逆はつらい。練習しないと!

 今日から、ドンドンはチェコに出張。このところ出張が多く、先週はマンチェスター、その前はドイツ、ロンドン、そして来月は中国ですって。それも中国を横断するらしく、私も一緒に行きたいといったら”代わってほしいくらいだ”っと言われました。まぁ、遊びではありませんからね。

 今晩は本当に冷え込むので、お気に入りのクナイプ(ドイツ製入浴剤)を入れてゆっくりお風呂につかります。しゃぶ〜い〜〜〜。

 
              
11月13日日曜日 晴れ

 昨日は、Jさん宅にてヘアーカットパーティ(Gさん命名)。コークに住む日本人のJさんが”タケウチヘアーサロン”の出張サービスにJさんの家まで来てくれたのです。毛の量がかなり多い日本人主婦Aさんももちろん参加。ドライカットでパッパパッパと器用に手先を動かしながら、会話も弾んで...と日本の美容師さんに切ってもらってるんだーっと実感しました。終わってから特に後ろ髪のシルエットが、やっぱりアイリッシュの美容師さんとは違うなーっと思いました。美容師Jさんによれば、私の普段切ってもらっているアイリッシュ美容師さんのカットの仕方もよいそうなので、ちょっとそれを聞いて安心しました。美容師Jさん、ありがとうございました。また”タケウチヘアーサロン”の出張サービスお願いしますね!リムリックもよいところですよ!(あまり説得力ないかな?)

 その後は、夫衆と子供衆が合流してタイ料理のテイクアウェイパーティ。JさんとGさんの新居は広いので子供達がおもちゃの部屋に行ってしまえば、何も聞こえずゆったり歓談できます。いささか、コナンもショーナも疲れきっていたので午後11時に私と子供達はおいとまして、ドンドンはGさん、BさんとGさんのローカルパブでギネスを楽しんでからの帰宅となりました。Jさん、Gさん、今日はほぼ半日ありがとうございました!

11月8日月曜日 曇り、時々晴れ

 あぁぁーついにやってしまいました。今朝、いつもより少し早めに子供達を学校へと連れて行ったら、どうも様子がオカシイ。ホンダのワインレッドのCRVが道路の向こうで停まって何やら私に向かって叫んでいるーと思ったら、テニス仲間+コナンの昔(?)のガールフレンドのおかあさんのヘレンが”今日は学校ないよ〜〜!”と知らせてくれていたのでした。学校からのレターがなかったよね、ね、ね、と言うと、先週木曜日にもらったとのことでした。それにしても、コナンもショーナももらってないよー、とのこと。しかも、ショーナが”あ、もらったもらった、髪の毛の虫の手紙!”って、それはシラミ要注意!のお知らせでしょ、って。今までの生活を振り返るとまさに他力本願、クレッシュのカレンに頼りきっていました。あー情けない。のちに子供達がドンドンに”ママがねー、今日は一番早くに学校に着いた!って喜んでいたら、学校にだーれもいなくって休みだったんだよ、おかしいね。”ですって。うちの子はこういったマヌケな母に慣れ親しんでいるので、”ママ、大丈夫よ。”(コナンの女言葉今でも健在)と慰めてくれました。

11月6日土曜日 晴れ、時々雨

 昨晩もテニスのチーム対抗リーグ戦。今回は気持ちよく快勝。試合が終わったのが夜の11時半で一杯だけちょっと早いけど祝杯をあげよう、の誘いに乗ってしまい地元のパブReddin'sへ。ぺちゃくちゃおしゃべりしていたら、あっという間に午前2時過ぎ。これでは、ガールズナイトアウトとなんら変わらないお時間。

 そして、今朝は死んでいました。どんどんが子供達を町へ連れて行き、ふっと気がついたらお昼に近いお時間。あぁ、もう何をやっているのやら。貴重な夫&子供のいない時間なのにぃーー。結局、ボーっとしていて計画通りにはことは運ばず、あっという間にドンドンとショーナが帰宅しました。コナン君はディロンのお誕生日会に行ってしまったのです。
 この前連絡があったぬりえ大会2等賞ゲットの撮影会も無事に終了し、30ユーロの商品券でおもちゃを買ってきました。このおもちゃが単純だけど結構遊べておもしろいのです。(ブロックのようなものを重ねて上からビー玉を流していくといったもの)子供達はハイだったけれどもかなりご機嫌でした。

 夜は、ドンドンがビデオを借りてきてくれて、PLAYを押したら何と日本の映画。ビートたけしの座頭市でした。朝倉何とかという俳優が格好よかったです。個人的にはKill Billよりよかったって思うけど、世間の評価はどういったものなのでしょうか。それにしても、話題がかなり古くてごめんなさい。ここでもウラシマタロコなわたしです。

11月4日木曜日 曇りのち雨

 昨晩のテニスのチーム対抗リーグ戦は、苦戦しながらも総合点では勝利をおさめ、みんなまずまずの出だしと喜びました。その代わり、今朝から体中が筋肉痛...明日の夜9時からまた試合があります。ここの所負け癖がついていた私なので、やはり久々の勝利は嬉しいものです。負けても悔しくないというのは、うそ!

 今日、家に帰って留守番電話を聞くと、何とコナンがリムリック市内の自然食のお店のぬりえ大会で30ユーロ相当の商品券をゲットしたとのこと。恐らく2等賞か3等賞なのでしょうが、よく頑張った!コナン!!以前イースターのときも学校のぬりえ大会で一等賞を獲得したことがあるコナン。気分をよくしているコナンを見て、ショーナが”なんでショーナも頑張ったのに何ももらえないの??”と大泣きしてしまいました。んーーー年子だとここまで比べてしまうかっと思うぐらい、特にショーナのライバル意識は強いです。優しいお兄ちゃんであるコナンが、”ショーナはダンスの大会があったら絶対に優勝できるよ。コナンはダンスでは優勝できないんだから。”となぐさめていました。
 今週土曜日12時半に地元の新聞社がコナンと他の入賞者を撮影したいそうです。果たしてコナンは行くのかな?